1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

この記事は私がまとめました

kyama77さん

●歌手やバラエティ番組で活躍するmisonoさん

2001年4月、北野正人、鈴木大輔とともに結成したday after tomorrowのボーカリストとして活動をスタート。

2014年10月、アルバム「家-ウチ- ※アルバムが1万枚売れなかったらmisonoはもうCDを発売することができません。」をリリース。

・2018年9月には、ドラマー・Nosukeさんと入籍

●最近では、島田紳助さんとのYouTubeが話題に

2011年8月に芸能界を引退した元タレントの島田紳助さん(63)が13日、歌手misono(35)のユーチューブチャンネルの動画に出演

約8年半ぶりに映像に登場した紳助さんは不倫報道などで芸能人をバッシングする風潮に持論を展開するなど現役時代と変わらぬツッコミを見せた。

●そのmisnoさんがYouTubeで島田さんとの動画後編を公開

misonoが10日、YouTubeチャンネルで、2011年に芸能界を引退した島田紳助さん(63)が出演する動画の後編を公開

・島田さんは「井上公造、芸能レポーターで一番信頼してんねん」などとコメント

伸助さんは動画の中で、全ての芸能人に対し、「世の中に負けないでがんばれ」とエールを贈り、

さらに「あの人偉いで。全部知ってるのにしゃべらへん。井上公造、芸能レポーターで一番信頼してんねん。今も仲良し。誕生日いつも来るし。

でも偉い。井上公造さん絶対偉い。俺の誕生日で見たこと絶対言わない。あの人、エエ人」と井上氏のプロフェッショルな態度を評した。

・さらにネットの匿名批判に「悪口書く時は名前を入れましょうよ」などと力説

紳助さんは「芸能人は傷つきやすい。優しくしてください」と話し、芸能人が「終わった」と言われるのが一番つらいことを動画視聴者に力説。

「ネットで意味不明の悪口書く時は名前を入れましょうよ。便所の悪口みたいなことを書いていると、あなたの人生が腐ってしまいますよ」と独特の表現でメッセージ。

「人に文句を言うときは名を名乗れ!昔のサムライは名を名乗った。不幸せになりますよ。名を名乗りましょう。それが幸せに生きる道です!」と訴えた。

・復帰については「絶対ない、今が楽しい」などと強い口調で訴えた

【言及】島田紳助さん、芸能界復帰は「絶対ない」 news.livedoor.com/lite/article_d… YouTubeでmisonoに復帰について聞かれると否定。「人生で今が一番楽しいから」とし「辞めて一般の人の優しさに触れて感謝。芸能人て変やで。バラエティーに出て失敗したことをしゃべる。それをウケたと喜んでる」と話した。 pic.twitter.com/rpLeNPJqlt

1 2