1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

日本人では初…武漢で60代日本人男性が新型肺炎の疑いで死亡

武漢市で重い肺炎で入院していた60代の日本人男性が死亡した。クルーズ「プリンセスダイヤモンド号」船内での感染者が増えている。

更新日: 2020年02月08日

4 お気に入り 8964 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

wappameshiさん

武漢で日本人男性が1人が死亡

亡くなった60代の日本人男性は、中国の湖北省武漢で先月16日ごろから発熱の症状があり、武漢の病院に入院していました。

重度の肺炎を発症しており、新型コロナウイルスの陽性の疑いが高いとされていた。

新型肺炎かは不明の段階でなくなった

中国側医療機関はこの男性が新型コロナウイルスの陽性の疑いが高いものの、確定的な判断をすることは困難であるとし、今回の死因は「ウイルス性肺炎」と判断。

死亡報道に驚きの声

新型コロナウィルス肺炎で日本人の死亡者が出たですと!?

新型肺炎の疑いがあった日本人が死亡……:(っ'ヮ'c):

武漢市で邦人男性、ウイルス性肺炎で死亡。とうとう日本人も死者が出ましたね。

新型肺炎コロナウィルスで日本人男性死亡…… 自国ではなくて中国で…… なんとも……

武漢で日本人男性が肺炎で死亡しました。 ご冥福をお祈りします

武漢で入院中の日本人が肺炎で死亡 新型コロナウイルス感染の"疑い"とのこと。話題性たっぷり

今日武漢市で60代の日本人男性が肺炎と診断されて死亡した。 これは新型コロナウイルスと報道されなかった。こうして死亡者数、感染者数なんて「肺炎」とだけ言えば幾らでも誤魔化せる。

重い肺炎で入院していた60代男性が死亡。元気な人が亡くなったって情報をまだ1度も聞いて無いんですけど不思議ですね。子どもが亡くなったという話も聞かない。情報に偏りがありすぎて。女性が罹ったって情報も無いなそういえば。ホントにヤバいって思えないんですけど。

武漢で日本人新型肺炎患者死亡。新型肺炎な のに確定肺炎とは言えない?日本なら助ける事が出来たかも、中国は医療崩壊している!先月の16日から病院の診察受ける、とうとう日本人の犠牲者が出た、大一便飛行機に搭乗出来なかったのか、日本なら助ける事が出来た政府は正確な情報公開せよ、黙とうする

新型肺炎で亡くなった方は722人

中国本土の死者は86人増えて722人となり、患者の数もさらに増え、3万4000人余りに上っています。

2月8日の報道による。

中国政府発表の数字などから計算すると武漢市での致死率は約4.1%。重症急性呼吸器症候群(SARS)の9.6%、中東呼吸器症候群(MERS)の35%より低いものの、かなり危険だ。

武漢以外での致死率は約1.4%

ロイターの算出によると、中国国外では27カ国・地域に拡大し、320人の感染が確認されている。

2月8日の報道

新型肺炎の日本国内での感染者は増えている

新型コロナウイルスの集団感染が確認されたクルーズ船で、新たに日本人21人を含む乗客41人の感染が確認されました。

2月7日午前の報道。

厚生労働省は8日、横浜港に到着したクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」号から新たに3人が新型コロナウイルスに感染していたことが確認されたと発表した。

これでクルーズ船で感染が確認されたのは64人(61+3)となった。

2月7日12時時点。変化なし。 国内の新型コロナウイルス感染者(25名)のうち、4名は全快、8名が軽快、8名が症状安定、2名治療中、3名が症状なしで入院中。 この他に クルーズ船乗客で新型コロナウイルス陽性が61名。

新たに別のクルーズ船内でも感染の疑い

香港発で近く日本に入港予定のクルーズ船「ウエステルダム」内で新型コロナウイルスによる肺炎を発症した恐れのある人が確認された。

1 2