1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

この記事は私がまとめました

tatsubo1208さん

■あしかがフラワーパーク

あしかがフラワーパークは、栃木県足利市迫間町にある敷地面積94000㎡ の『花のテーマパーク』です!

2/8 あしかがフラワーパーク 読売旅行の貸切で後半ガラガラ^^;大藤とかまさに貸切でした(^^) pic.twitter.com/PPt7TVpFYn

あしかがフラワーパーク! 綺麗だった〜!!また行きたい!! pic.twitter.com/cFazhq5ItV

足利フラワーパークは、四季を通して様々な花を楽しませてくれますね。 特に、冬季のイルミネーションは関東でも最も有名なスポットの一つです。

あしかがフラワーパーク行ってきやした。光に音楽が重なって最高の空間。 ツアーだから一般は6日でイルミネーションは終わりらしいけど機会があれば是非行って見てください。 彼氏とだとすごく盛り上がりそうな空間をオカンとラブラブしてきました pic.twitter.com/TqLKvEa5kE

帰りの電車の中から☺ あしかがフラワーパーク 上手く撮れなかった pic.twitter.com/ubiznvzuoE

■国営ひたち海浜公園

茨城県ひたちなか市馬渡字大沼 国営ひたち海浜公園 ファイル389 ① 朝夕は肌寒くなって来てなんだか秋の気配を感じて来た今日この頃です。 めっきり秋が深まってきたひたち海浜公園へコキアを見に行った時の写真です pic.twitter.com/gfHyfW1atz

東京からも日帰り可能、茨城県の国営ひたち海浜公園。ここは青い花、ネモフィラが一面に咲く絶景ポイントとして全国的に有名になりました。

国営ひたち海浜公園にコキアを観に行ったよ 5月はネモフィラの青に染まり10月はコキアの赤に染まるひたち海浜公園。コキアはフワフワしてる様に見えるけれど触ると硬い。昔は茎を乾燥させホウキにしていたのだそう✨色で秋を感じて来たよ♫ pic.twitter.com/w2KhG4DEQ5

のんびりと自然を楽しんだ後は、遊園地やゴルフで体を動かしましょう♪
日帰りで潮風を感じながらゆったり休日気分が過ごせます。

茨城県の国営ひたち海浜公園のネモフィラがとーーーっても綺麗なので見に来てくださると嬉しいです激混みで駐車場入るまでに少し時間がかかりますが、ネモフィラ見たらあら不思議、どうでも良くなります。茨城の魅力をもっと知ってほしいー!!! pic.twitter.com/RGxSDJvccU

【国営ひたち海浜公園・茨城県】 ひたちなか市にある国立公園。春には一面の蒼いネモフィラを見学することができる。 #旅 pic.twitter.com/kQccuCFTiS

■マザー牧場

マザー牧場行ってきました(o^^o) 寒かったからかガラガラでした♪ 子はまだあまり動物には興味なさそう…田舎に住んだら猫か犬かと一緒に生活したいなぁー♡ pic.twitter.com/UDwC20VQIf

カワイイ動物とふれあえたり、遊園地があったり、季節の花々が愛でられたりと、ワクワク満載の一大スポット「マザー牧場」。

250ヘクタールという広大な敷地は、「花と緑と動物、そして人間とのふれあい」というテーマのもとに、豊かな緑、四季の花、愛らしい動物たちとのふれあいを演出し、親しみやすく、より楽しめる自然空間として創り上げています。

■軽井沢スノーパーク

軽井沢スノーパーク(かるいざわスノーパーク)は、東京駅より約1時間40分ほどで行けるので日帰りでもラクラク♪

軽井沢スノーパークに孫とスキーに行って来る⛷ スキー日和に恵まれて最高でした! 孫たちも初めてのリフトに初挑戦、滑りもスイスイ上達しました。 pic.twitter.com/hgTtQu57Kv

1 2