1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

この記事は私がまとめました

kazooneさん

■今年新人賞を総なめしている鈴鹿央士

映画『蜜蜂と遠雷』が本日からロードショー。 bit.ly/2pBtESO メンズノンノモデル鈴鹿央士が、謎のピアニスト少年役で俳優デビュー! pic.twitter.com/BTKGdamSsX

2019年、映画『蜜蜂と遠雷』で、ピアニストの天才少年・風間塵役に抜擢されデビュー。俳優デビューにして怪演を発揮した。

この演技で第44回報知映画賞、第41回ヨコハマ映画祭、第74回毎日映画コンクール、第93回キネマ旬報ベスト・テン、第43回日本アカデミー賞といった映画賞の新人賞を総なめ状態にしている。

・広瀬すずの映画のエキストラに参加しスカウトされデビューした

2016年秋に、広瀬すずが主演した映画『先生! 、、、好きになってもいいですか?』の撮影が岡山県で行われた。

当時高校2年生だった鈴鹿が通っていた高校でちょうど撮影がありエキストラに参加しところ、広瀬と目が合い、広瀬の目に留まり、しばらくしてそのままマネージャーにスカウトされたという。

はじめは『芸能人を見に行こう』というミーハーな感覚でエキストラに参加したというが、人生初めてのまさかのスカウトにとてもびっくりしたという。

わいも先生のエキストラ行けばよかったんや、そしたらすずちゃんにスカウトされ、、、ねーよお前の顔じゃ!!!!わんちゃんはない!!ああイケメンか美少女に生まれたかっタ!別に可愛くなりたいとかじゃない!!すずちゃんに会いたいんだ!話したいんだ!応援されたい!央士くん羨ましイ。

鈴鹿央士くんは、まさかの広瀬すずが映画撮影中にスカウトをマネージャーに進言したまさにシンデレラボーイ!!ドラマ初出演がまさかの朝ドラ!!!!! #なつぞら pic.twitter.com/gIasAQ89oV

■ドラマにCMに引っ張りだこの吉岡里帆

NHK朝ドラ『あさが来た』や連続ドラマ『カルテット』(TBS系)での演技が高い評価を受けるなど、若手実力派女優としてもキャリアを積んできた吉岡里帆。

ここ最近は日清どん兵衛「どんぎつね」シリーズや、Y!mobileのCMシリーズなどCMでも人気を集めている。

・役者を目指したきっかけはあの映画のエキストラ

東山にあるお店でアルバイトをしたところ、ちょうど京都で撮影していた映画『天地明察』のエキストラの人数が足りないからと駆り出され撮影に参加。その経験がきっかけで役者を志すようになる。

そこから俳優養成所に通い、大学時代には学生演劇や学生映画に出演、京都に在住しながらアルバイトをし、東京の養成所に通う努力を続けてきた。

吉岡里帆さん大好きなんですけど、天地明察のエキストラが芸能界入りのきっかけなんですねすごいっす…嬉しい…

ぴったんこカンカン見てたら「天地明察」という言葉が聞こえて来たと思ったら、吉岡里帆ちゃんが町娘役で大衆の中にいたと…!!!! pic.twitter.com/GxL0GOGe1Q

■2019年『なつぞら』で人気に火が付いた山田裕貴

元プロ野球選手の父を持つ愛知県出身の俳優、山田裕貴は、2011年に『海賊戦隊ゴーカイジャー』でデビュー。

・役者を志すも最初はエキストラばかりだった

高校を卒業して俳優の養成所、芝居の学校に入り、演技を学び始めたのは18歳の頃だった。

居酒屋などでバイトをしながら、演技の勉強をし、エキストラや舞台の組み立てなどをやっていたという。

1 2