1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

若い頃の”ゆず”みたい…19歳のフォーク・デュオ「MIZU」に注目

19歳のジンジン、ガンガンによる2人組フォーク・デュオ「MIZU」。2月14日にオリジナル楽曲「水色」が配信リリースされます。

更新日: 2020年02月09日

9 お気に入り 7032 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ラガモさん

神奈川県横浜市出身のフォーク・デュオ

北川悠仁、岩沢厚治により1996年3月結成。

98年のシングル「夏色」で脚光を浴び、1stアルバム『ゆず一家』で一躍全国区へ。

以降、アリーナやドームクラスの公演を行なう国民的ポップ・デュオへ成長

2人の楽曲を特徴付けるキャッチーなメロディと美しいハーモニー、共感性の高い飾らない歌詞は多くの人々の心を揺さぶってきた。

3月4日には、新作がリリースに

通算15作目となるニュー・アルバム『YUZUTOWN』を2020年3月4日にリリースする

前作『BIG YELL』から約2年ぶりのオリジナルアルバムとなる本作

伊藤園「お~いお茶」CM ソング「公園通り」「GreenGreen」をはじめ、テレビ朝日系アニメ『クレヨンしんちゃん』主題歌「マスカット」、NHKドラマ 10『昭和元禄落語心中』主題歌「マボロシ」、日本生命CMタイアップ曲「SEIMEI」など収録。

そんなゆずのYouTubeチャンネルで、あるグループの始動が発表に

MIZU 活動開始!〜結成エピソード〜

1月23日、ゆずのYouTube Official Channelにて、突如「MIZU」(ミズ)というグループのアニメーション映像が公開。

動画内では、某ファミレス店を訪れたジンジンとガンガンが、今後活動していくためのグループ名を考える打ち合わせを実施

様々なアイディアが出た末に、“水”のシュッとした感じと語呂の良さから、グループ名が「MIZU」に決定した過程が描かれている。

それは、ジンジンとガンガンからなるフォークデュオ・MIZU

#MIZU YouTube Live、今回もアーカイブ映像公開! 断水しなかったからフル尺な!好きなだけ見てくれよな。 よろしく! youtu.be/bvfiDzEHT08 pic.twitter.com/lNPb6DhjZC

“雫型フォークデュオエンターティナー”とキャッチコピーが付けられているMIZU

19歳ながら、どこか昭和を感じさせるトーク内容や熟練された言葉のキャッチボールさで、SNSを中心に徐々に支持を集めている。

どこか、若かりし頃のゆずに似ているとの声も

MIZUさんの歌声すっごいゆずさんに似てるね…!! 知り合いなのかなあ?(笑)

言っとくけどMIZUとゆずは別人だからね!! 似てるけど!違うからァ!!! そこの設定には厳しいアタシ

そして彼らのオリジナル楽曲「水色」がリリースに

MIZU「水色」YouTube Live初披露

蛇口からあふれ出す水のように、抑えきれない思いを赤裸々につづった歌詞と、ジンジン、ガンガンの歌声によるハーモニーが心地よいフォークナンバー

“みんな夏が来るって浮かれるけれど”、“ゆっくり ゆっくり 蛇口をひねる”など、ゆずの代表曲『夏色』を連想させるフレーズが随所に盛り込まれている。

1 2