1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

期待作多数!今週発売のおすすめ「新作マンガ」(2020年2月第3週)

2020年2月第3週に発売されるおすすめ「新作まんが」。『魔導の系譜』、『多田依さんはホメられない!』、『国境のエミーリャ』、『SA07』、『枯れセン』、『魔女先輩日報』。

更新日: 2020年02月15日

10 お気に入り 5901 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

◆『魔導の系譜』(漫画:イヌヅカヒロ 原作:佐藤さくら)

ラバルタの田舎・リール村で私塾を営む三流魔導士・レオン。彼の元に、魔導士の最高機関<鉄の砦>から一人の少年が託される。少年の名はゼクス。類稀な力を持ちながら、なぜか学ぶことを拒むゼクスに、レオンは師として歩み寄ろうとするが――。

魔導の系譜 第一部すごい面白かった...1巻絶対に買おう......

TLで褒められていたので、魔導の系譜(コミカライズ版)読みました。4話が読めなくて流れがちょっとわからない部分はあるけど、これは…良い。

◆『多田依さんはホメられない!』(のなかたま)

ホメて!ホメて!ホメてあげたい!!…とは思っているのです。。。若い、女性、そんな理由で新人教育担当にさせられた多田依さん。イマドキの新人には過剰なほど考えてしまい…。

多田依さんはホメられない!1巻 「ホメたい新米上司×ポンコツ部下のドタバタゆるコメ」 blog.livedoor.jp/geek/archives/… は、早! もう一巻出とる。エロは無いけど、そこそこは面白いです

@nonaka_tama 多田依さんはホメられない!読みました!みさきさんメールでピリピリしてますね!見計らってコーヒー出す朱七音ちゃんニヤニヤでした!山下がまた朱七音ちゃんに仕事を与えましたね!昼抜きで朱七音ちゃん頑張りみさきさんへ!ハラヘリ可愛いです!一緒にお昼することに!じゅるりです

のなかたま先生(@nonaka_tama)の「多田依さんはホメられない!」、単行本第1巻がなんと発売予定日前にお店にあったので迷わず買ってきた( ´ ▽ ` )/ pic.twitter.com/ylYr0si6yC

◆『国境のエミーリャ』(池田邦彦)

1962年。“鉄のカーテン”が降ろされている極東の列島。東西に分断され、壁に隔てられたトウキョウで東から西へ人々逃がす脱出請負人として危険な橋を渡る少女・エミーリャを待つ未来は…!?“可能性としての東京”を舞台に鉄道漫画の旗手が挑む新境地!仮想戦後活劇!!

ゲッサンで始まった池田邦彦先生による新連載『国境のエミーリャ』第二次世界大戦終結後、東西に分断された“仮想戦後日本”活劇。分断された東京の精密なマップやミリタリ描写などワクワクする要素が満載で、加えて歴史知識が一般以下の自分でもストンと楽しめる物語が最高でした。次回も楽しみです! pic.twitter.com/5s3JnJwwHS

池田邦彦先生新連載『国境のエミーリャ』もう読みました? 鉄道ファンとキナ臭い歴史好きにとっちゃどういう経緯で何年ごろに国境封鎖が起きてそれによってどういう鉄道事情になったかの妄想がはかどりますぞ。 pic.twitter.com/EW46sdFUDR

ゲッサンのアンケートをかいた。今月の国境のエミーリャはとても好きな話だなぁ。力強い優しさが美しい裸でした。カレチも面白かったけどエミーリャもいいね。一巻発売楽しみ。

◆『SA07』(津留崎優)

オタサーの姫ヒロインをはじめ、個性的な面々が通うのはマンガ・アニメ系専門学校。クリエイターの卵たちの夢と現実が入り混じった青春物語の行方は……!?『箱入りドロップス』の作者が描く、新感覚ラブコメディ!

きららフォワード届いたので津留崎優先生のSA07読んでいたところめっちゃツボに入った。このノリ良い、帰ってきた感ある pic.twitter.com/Wrs6BVN3jy

そういえばファズのフォワードでSA07読んだんですけど津留崎優先生のセンスが余すことなく発揮されててめちゃんこ面白かったですね

連載が始まった当初は正直「面白いけど、きらら系列の漫画としてはキャラも話のテンションも過剰に濃すぎるし、あんまり人気出ないのでは……?」とも思ってたのですけど、先月発売号の表紙やバーザムvsR.ジャジャの話やWeb公開を機会に、単行本売れるといいなあ。 #SA07 sp.seiga.nicovideo.jp/comic/46102

◆『枯れセン』(青木渚子)

おじさま好きの女子高生、若菜真白は同じ学校の栄養教諭である酒井さん(53歳)に恋心を抱き、思い切って告白に打って出た。一見、大人の余裕を漂わせるダンディな酒井さんであったが、実は、恋愛経験が乏しく、長年オタク活動に勤しんでいるのが真の姿で…。

この作品大好きで、枯れセン1話掲載前に結構楽しみにしてたんだけど、こんな超絶激甘のうぶうぶラブコメをきららフォワードにぶっこんでくると全く思ってなかったですね青木渚子先生……

枯れセン前々から気になってて(本屋にフォワードが度々ない)ちょっとだけ立ち読みしてきた…単行本が2/12に発売らしいから買いに行こう…

1 2