1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

ヤバすぎでしょう。南極気温18度観測にザワザワしてる件

地球の異変は南極にも…異常気象に心配になります。南極の氷が解けたらどうなる!

更新日: 2020年02月10日

5 お気に入り 12575 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

pinkswan999さん

◎地球温暖化が進む…

地球温暖化は、気温が上昇させるだけでなく地球全体の気候を大きく変える「気候変動」を引き起こします。

現在、地球の平均気温は14℃前後ですが、もし大気中に水蒸気、二酸化炭素、メタンなどの温室効果ガスがなければ、マイナス19℃くらいになります。

◎そして地球で最も寒い場所が南極ですが、異変も。

内陸のほとんどが分厚い氷河の上にあり標高も高いため、標高の低い北極点付近に比べ気温が更に低くなる

ちなみに地球で最も低い気温はマイナス89.2度。南極にあるロシアの基地で記録されました。

▼なんと、南極で18.3度が観測された。エスペランサ観測基地

世界気象機関は、地球温暖化の影響が出ている南極で、過去最高気温となる摂氏18.3度が観測

南極のアルゼンチンのエスペランサ基地近傍にて尋常じゃないぐらいに気温が上昇したようです

以前の最高気温の記録は2015年3月24日に観測された17.5℃です。

#Antarctica just hit 65˚F Thursday, a preliminary all-time record high for the continent. weather.com/news/climate/n… pic.twitter.com/DETbTXwT8m

木曜日に、大陸の史上最高の速報値を記録しました。

▼「フェーン現象」が起きた可能性もある…確定ではない

高気圧の縁を回ってエスペランサ観測基地付近では南西からの風が吹いたと考えられます。

乾いた熱風が吹き下ろし気温が上がる「フェーン現象」が起きた可能性があるという

フェーン現象とは、気流が山を越える際に、湿度が低下して乾燥した高温の空気となり、山の反対側のふもとで乾燥した高温をもたらす現象のことです。

▼しかし、氷河は減少続けている。気温上昇で陸地水没影響も…

南極半島西岸にある氷河は過去五十年で87%が失われており、ここ十二年で特に大幅に減少したという。

実際に南極の棚氷が溶けたら、水位が上がり、陸地が水没して、陸地面積が減ります。

もし南極の氷が全部溶けると水位が60メートルほど上昇すると言われています。ニューヨーク ロンドン 東京など皆水没します。

1 2