1. まとめトップ
  2. おもしろ

合格発表から一般参賀まで!Twitterで見かけた「バンザイ」体験

2月11日は「万歳三唱の日」。日本人に馴染み深い「万歳(ばんざい)」とはいえ、最近は自分でやった経験は意外に少ない!?ネットでは自らの「万歳」体験についてさまざまなツイート。

更新日: 2020年02月11日

2 お気に入り 5747 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

◆2月11日は「万歳三唱の日」

「憲法発布略図」(1889)

1889(明治22)年のこの日、帝国憲法発布の記念式典で、初めて万歳三唱が行われました。

万歳という言葉は、中国に起源を発する言葉で、万歳は文字のとおり一万歳という年齢を表わす言葉で、皇帝に対してしか用いなかったそうです。これが日本に伝わって「おめでたい場合や、長久を祈る場合」に使われるようになったと言われています。

◆日本人なら一度はある!?「万歳」体験にさまざまなツイート

▼合格

思わずバンザイしたのは長男が大学合格した時です。⬅親バカですいません。 長男は最初の子供だから、私も発表までドキドキ、自分の受験より緊張してました。合格発表の日、結果の電話が来た時には泣きながらバンザイしてました。 #yumi847 #ベイサイド好きさんと繋がりたい

副教科に2があったにも関わらず危機感なく夏休みも遊び惚けてた妹が無事公立高校に合格という電話を受け母と馬鹿みたいに万歳した

合格発表からもう10年経つのか・・・。受かると思ってなかったから実家のパソコンで確認したけど、やっぱりうれしくて母と万歳したのなつかしい

▼見送り

そういや新大阪のホームで、新幹線に向かって、みんなでバンザイ三唱した事もあったなぁ…。あれは確か関東学院大のラグビー部に推薦入学するヤツの上京の見送りだった。これはキュンキュンしない。

万歳で思い出したけど、昔、島にいて、東京に戻る時に見送りの人たちが港でバンザイ\(^^)/してくれたの。昔は万歳は日常的にコールされる激励の挨拶だった。マンガでも例えば試験が終わった時などバンザイ!って叫ぶ場面があった。

2/1付で東京に異動する先輩を見送りに新大阪へ。駅のホームで10人位で万歳三唱×3。笑

▼結婚式

万歳三唱といえば、「長野県の結婚式では必ず最後に万歳三唱をするからびっくりしないでね」って長野県民の友人に言われて出席した彼女の結婚式で、本当に万歳三唱していたのが不思議で面白かった。あれは今でもやってるの?

九州の友人の結婚式では最後の締めは参加者全員での万歳三唱だった。長野県でもことあるごとに万歳をするとか?意外と地域性もある万歳。 RT 【毎日jp】万歳三唱:「公式の所作なし」の答弁書、政府が閣議決定 http://bit.ly/dzQqIO

親戚の結婚式に出ると最後が必ず万歳三唱で締め括られてて、最初は本当にびっくりしたけど、何かの度に万歳だし、いつもみんな楽しそうだからこれはとてもいいなって今は思ってる。>RT

▼送別会

送別会で花束貰ったー⸜(* ॑꒳ ॑*  )⸝ 万歳三唱恥ずかしかったけど 頑張れー!って皆が言ってくれたから 嬉しかった(((o(*゚▽゚*)o))) お世話になりました!!!! pic.twitter.com/VWFcsUyaCB

昨日は送別会でした。 上司が定年退職ということで 人柄を表すかのように、関東のいろんな事務所から社員・講師が集まり、明るく送ろうと最後は万歳三唱(笑) そしてみんなで向かい合ってトンネルを作り、上司はそこを通ってサヨナラしました。。 居なくなって寂しさが込み上げるのでしょうね

一昨日は教職員送別会。 送別の言葉(2名)+締めの万歳三唱という大役を仰せつかり、最後まで全然酔えなかった(苦笑)

▼忘年会

全社忘年会で毎年最後に万歳するんだけど今年は会場の誰よりも綺麗な万歳出来てた自信ある

今日は某取り引き先の忘年会。 老舗のホテルの座敷貸切、最後は万歳三唱で締めるって今時なかなかないよね。 古き良き素敵な方々です。

1 2