ハイフは従来のレーザーや光治療・高周波RF治療では届かなかった、皮膚の深層部である皮膚を支える土台の「SMAS筋膜」に、ピンポイントで熱による刺激をあたえることで、自己修復が促され、コラーゲンやエラスチンが産生され、増殖されることにより、たるみをリフトアップしてくれます。

出典HIFUハイフの効果はいつから?痛み副作用・顔のリフトアップ効果の経過を体験レポート | ツツイ美容外科(大阪・心斎橋)

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

このまとめを見る