1. まとめトップ

マスクが、なければ作ればいいじゃない!ガーゼで作る、立体布マスクの型紙が話題!「簡易マスク」が大反響

立体布マスクの無料型紙&作り方です。作り方を丁寧に解説しているので初心者さんもチャレンジしてみてください。鼻部分にワイヤー(ノーズフィッター)を入れるアレンジ方法もあります。

更新日: 2020年04月11日

9 お気に入り 49821 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

気になるニュースを料理します。皆様の役に立てるよう頑張ります。

hayate15さん

新型肺炎の脅威でマスク不足が深刻となる中、警視庁が3年前に公表した「簡易マスク」の作り方が注目を集めている。

キッチンペーパーと輪ゴムとホチキス。2020年2月8日にツイッターで警視庁サイトに載っていたと紹介されたのは、これだけの素材で作れるというマスクだ。

「ちょっと恥ずかしいかも」といった声も

キッチンペーパーを蛇腹に折り、両端に輪ゴムをつけホチキスで止めるというもの。とても簡単に作ることができ、ホチキスの位置で大きさも調整できるそうだ。

担当者の娘にこのマスクを着けてもらったところ、「苦しくない。いい感じ」と好評だったという。ツイートでは、「密閉性には少し欠けますが、砂ほこり等は十分に防げます」と解説

簡易マスクについては、ツイッター上で、様々な意見が出ている。

「発想はすごい!」「マスク不足の今、凄く役立つ」「家で作れるってのは良いニュース」と評価する声のほか、「ちょっと恥ずかしいかも」「耳が痛そう」「効果あるんですかねぇ」といった声も

ガーゼで作る、立体布マスクの型紙が話題

新型コロナウイルスによる肺炎拡大を受け、街中のドラッグストアなどで使い捨てマスクが品切れ状態になっているといいますが、そんな混乱の中、ガーゼで作る「立体布マスク」の型紙の存在がTwitterで話題に

お気に入りの布を使えばかわいくできるし、紙のマスクの臭いや感触が苦手な人も安心です。なにより繰り返し使えるし…。「マスクがなければ、作ればいいじゃない」…そんな発想の大転換が、多くの人たちを勇気づけています。

作り方☆立体布マスク(ガーゼマスク)

■ 難易度: ★★☆☆☆
■ 製作時間: 20分~1時間

材料(分量は大人用の概算です。参考までに)

表地・・・ハーフリネンやダブルガーゼ等を、縦17cm×横23cm
裏地・・・ダブルガーゼを、縦17cm×横23cm
マスクゴム・・・約60cm
(必要に応じて)アイロン接着芯・・・10cm×10cm
※ 表地・裏地ともにダブルガーゼを使ってもいいのですが、表地に綿や綿麻混合生地を使うと丈夫で長持ちします。

※ 使う生地は目が粗めのものがいいです。目が詰った生地ですと呼吸がしづらいです。作る前に表地と裏地を重ねて顔に当てて呼吸してみてください。苦しくなければOKです。

作り方

【0】まずは、布に水通しをします。特に、ガーゼは水通しをしないで作成すると洗濯したときにかなり縮みます。私は生地を購入したらすぐに水通しをします。そうすると作りたいときにすぐに使えます。

※水通しとは・・・・水にひたして、しぼって、陰干しして、ゆがみを直しながらアイロンがけ。



それでは、大人用サイズの作り方を説明します。子供サイズも同じ作り方です。

【1】布を左右対称になるように1枚ずつ切ってください。型紙には縫い代が含まれていいます(型紙の実線が布を切るライン。点線は、縫うラインや折るラインです)。接着芯を使う場合は、2枚切ります。

【2】表地同士、裏地同士をそれぞれ中表に合わせて赤線を縫い代1cmで縫います。そして、ミシン線に垂直にカーブに切り込みを入れます(緑線)。ミシン線を切らないように注意してください。

※ここでは返し縫いをしなくて大丈夫です
※切り込みを入れるのは、のちほど縫い代を倒したときに布が引きつれにくくするためです

【3】縫い代を5mm残して切り落とします。
(最初から縫い代5mmで縫わない理由は、ガーゼは柔らかいので縫い代が少ないと縫いにくいからです。)

【4】縫い代を片側に倒します。倒す方向は、表地・裏地とも同じ方向にしてください。

【5】【省略OK】縫い代の上を、表側から縫って押さえます。

※ここでは返し縫いをしなくて大丈夫です

【6】表地の表と、裏地の表を合わせます。
(先ほど倒した縫い代が表地と裏地で逆方向になるため、マスクの中心が厚くなりません)

【7】赤線を縫い代1cmで縫い、カーブに切り込みを入れます(緑線)。そして、縫い代を5mm残して切り落とします。

※ここでは返し縫いをしなくて大丈夫です
※切り込みを入れるのは、表に返したときに布が引きつれにくくするためです

【7】赤線を縫い代1cmで縫い、カーブに切り込みを入れます(緑線)。そして、縫い代を5mm残して切り落とします。

※ここでは返し縫いをしなくて大丈夫です
※切り込みを入れるのは、表に返したときに布が引きつれにくくするためです

【9】形を整えてアイロンをかけます。

※ アイロンがけは、省略OKです。

【10】【省略OK】【接着芯を付ける場合のみ行う】 表地の裏に、接着芯のテカテカしている方(のりが付いているほう)を合わせます。2箇所あります。
※接着芯を付けると厚くなってミシンで縫いにくくなります。ミシンが苦手な方は付けないでください。

【11】【省略OK】【接着芯を付ける場合のみ行う】接着芯をアイロンで接着します。

【12】端を裏側に1cm折り、さらに1.5cm折ってクリップやマチ針でとめます。そして、全体を半分に折ってマスクが左右対称になっていることを確認してください。

【13】赤線を縫います。マスクのゴムを通すので端の方を縫ってください。

※ ミシンで縫う場合は最初と最後に返し縫いを忘れずにしてください。

【14】
(1) マスクゴムを通して端を結びます。長さは実際に付けて決めてください。
(2)ゴムを引っ張って結び目をマスクの中に入れます。

1 2