1. まとめトップ
  2. おもしろ

間に合ってます!みんなの「勧誘・セールス撃退話」が効果抜群!

突然やってくる勧誘やセールス。ツイッターでは、そんな「勧誘・セールスを撃退した話」がいろいろと報告されています。みんなのおもしろい「勧誘・セールス撃退話」をまとめました。

更新日: 2020年02月12日

41 お気に入り 130439 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

monet333さん

・突然やってくる勧誘やセールス

よく話題になるのが、訪問セールスや勧誘のしつこさ

一人暮らしの経験者なら一度くらいは新聞や宗教の勧誘、訪問販売の対応をしたことがあるのではないでしょうか

日中、一人でくつろいでいると、呼び鈴を鳴らす音が…。出て見ると、そこにはセールスマンの姿が…。 訪問販売や電話勧誘は何の前触れもなく、突然、やってきます

・ツイッターでは、そんな「勧誘・セールスを撃退した話」がいろいろと報告されています

▼今お母さんがいないからわからないです

謎の宗教勧誘が来ていたので、試しに『今お母さんがいないからわからないです』って言ってみたらスムーズに帰っていった。30歳男性が真顔でこれを言う恐怖に耐えられなかったんだと思う。オススメ。

@konbuwasabi お母さんをママに変えると更に恐怖感が増しますね( ´,_ゝ`)

@konbuwasabi むしろ宗教なんだから、そういう30歳児を救う努力を率先的にやれよって思いますね。

▼引きこもりっぽい感じで

セールスとか勧誘が来た時に なるべく「この人にはこの家での何かの決定権は一切ありません」 という感じの引きこもりっぽい感じでインターホンで応対するとすぐ諦めてくれるのだが、 最近はその上に何かモゴモゴ食いながら応対すると効果大だという発明をした

@hiranokohta @Key_Hukatuki 自分はほとんど対応しませんが、オタク関連のTシャツ来て面倒くさそうに対応するのが自分の中では一番効果的でしたね

@hiranokohta 慌てて玄関に出たら慌ててセールスのおにーさんおねーさん逃亡。あれ、俺、今日はちゃんと服着てるよ?でもその時の様子は『右手ドリル 左手やっとこ ヘッドにランプ 腰に折畳み式鋸 顔ゴーグル 肘に木屑飛んで少し出血 』誰も本棚作ってたっていっても信じてくれないから( ω-、) 寂しい世界よ

▼同業のふり

昔、しつこい新聞勧誘を一番簡単に断れる方法はないかと、 「私もセールスやってるんですよ。大変ですよねぇ」と同業のふりをしていろいろ聞いてみた事があった。仲間意識からかセールスの悪質なコツを簡単にペラペラ話してくれた。 その結果、ドアを開けない次に良いのは「今、無職なんです」だった。

@papi_pirika 目の病気で文字が読めないんです。と言って新聞断ったこともあったな。

@papi_pirika ウォーターサーバーの契約を断るとき「先月勤務先が潰れてしまい、色々な契約を解約している最中なんです」と言ったら、直ぐに解約してくれた。

▼阪神です

讀賣新聞販売員「新聞取りませんか?」 私「いいです」 讀「今ならお試し期間なので、その期間だけでもいかがですか?」 私「宗教上の理由で取りません」 讀「どちらの宗教ですか?」 私「阪神です」

▼自分の意思と子供の意思

子供の頃母親が近所の人に執拗に宗教に勧誘されてた時に『ウチが信仰してるのは自分の意思と子供の意思』って感じの事を言ってたのマジで使えるし今後使っていきたい

▼アニメについて語ってもいいですか?

1 2 3