1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

この記事は私がまとめました

uwajimanさん

朝食に食べたいトースト

朝の定番であるトーストなど、リーズナブルに食べられる食パン。しかし、意外と賞味期限が早いので、一人暮らしで毎日食べる習慣がないとちょっと購入するのをためらう。

そもそも「消費期限」と「賞味期限」の違いとは?

◆消費期限

定められた方法で保存した場合において、腐敗、変敗、その他の品質劣化に伴い安全性を欠くおそれがないと認められる期限を示す年月日のこと。

◆賞味期限

定められた方法で保存した場合において、期待されるすべての品質の保持が十分に可能であると認められる期限を示す年月日のこと。製造日から賞味期限までの期間が3ヶ月以上のものは、年月での表示ができます。

どうやって保存するのがいい?

冷凍保存を上手く使えば、パッケージに記載された賞味期限を少し(1ヶ月程度)過ぎても、食パンを美味しく食べられる。

冷凍保存のポイント

ラップかアルミホイルで包む

食パンを1枚ずつきちんとラップなどで包んでおきましょう。これは冷凍時に食パンが周りの空気と触れることを防ぐ効果があります。空気が入ると酸化してしまいます。

冷凍庫は開け閉めを少なくする

冷凍庫は毎日開け閉めしますが、その際に内部では急速な温度変化が起こっています。
凍った食材に暖気が触れてしまうと、食材の解凍が起こり冷凍焼けが進みます。

冷凍した食パンの解凍方法

トースターを事前に温めておくと、冷凍された食パンに熱が中まで通りやすくなり、美味しく焼きあがります。表面は適度に硬くなりつつも、中身のふんわり感を維持できる。

冷凍→解凍すると、多少は水分が足りなくなっているのは仕方ありません。そこで食パンに直接水を足すのも良い方法です。
解凍時に霧吹きで水を吹きかけたり、湿らしたキッチンペーパーをかけたりして、表面に水分をつけるのも手です。

SNSで見つけた「食パンアレンジ」方法

1 2