1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

やっぱり凄かった。野村克也さんの天才エピソードが続々と報告

2月11日に亡くなった野村克也さんの天才エピソードについてご紹介します。

更新日: 2020年02月12日

13 お気に入り 39675 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

様々な情報を参考に作成しています。

PINKMOMOさん

■2020年2月11日に…

戦後初の三冠王に輝いた名キャッチャーで、監督としても日本一に3回輝いた野村克也さんが11日、虚血性心不全のため亡くなりました。84歳

「一人の人間の死は図書館一つ分の知識や情報の消失に匹敵する」ということを聞いたことがあるが、ノムさんに限って言えば、その損失は「図書館一つ分」ではまったく済まない

■楽天球場で献花台が設けられている

最後に監督を務めた楽天の本拠地の球場には12日から献花台が設けられ、約1700人が花を手向けました

東京・青山葬儀所で3月16日に本葬儀を執り行うことを報告した。喪主は長男の野村克則氏(46)

■ツイッター上には野村さんをしのぶ声が多数

野村克也さん長い間お疲れ様でした。ID野球の先駆者。書籍はほとんど読みました。キャッチャーで3冠王いまだに出ていません。それだけ偉大ということだろう思います。ご冥福をお祈りいたします。

確かに、小さい頃から野球をやってきて、野村監督の本を読み漁ったな。キャッチャーだったからこそ、言ってることがスッと入ってきてたな。データ野球忘れません。 ありがとうございました。 野村克也さんが死去 84歳 戦後初の3冠王 youtu.be/VT8BnqFAHOU @YouTubeより

ノムさんお疲れ様でした 監督としても野村再生工場など下位から優勝に導くなど、選手としても3冠王に輝くキャッチャーとしての試合の流れなど考え方は現代でも色褪せてない headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200211-…

■堀江貴文氏は「すげー頭のいい人」

堀江 貴文(ほりえ たかふみ、1972年10月29日 - )は、日本の実業家、著作家、投資家[1]、タレント、YouTuber

2人の出会いは、堀江さんが当時社長を務めていたライブドアによる近鉄買収騒動が起きた2004年。野村さんが社会人野球シダックスの監督を務めていた時

ご老人と思っていたんですけど。お会いしてみて、頭の良さに舌を巻いた。『スゲーじゃんこの人!』って感動した覚えがあります。ビジネスマンとか、学者に頭のいい人がいたと思うんですけど、まさかプロ野球界にこんなすごい人がいるんだって感動した

■努力、工夫の大切さを熱弁

「才能がない」ってのは、甘美なる逃げの言葉だ。それくらいなら、他人を妬んでもその感情を「なにくそ!」と力に変えるほうが人を成長させる

バッティングの7割ほどは「準備」である。ピッチャーの傾向、試合展開、得点差、アウトカウント、ボールカウントなどの状況で逐一判断して、次に投げてくるだろう確率の高い球を予測する

私は当時、誰も注目していなかった相手のクセやデータを研究することで埋めることができた。人気や、持っている素質ではかなわなかった長嶋に、記録では勝つことができました

■考え抜き、準備することで勝つことができる

「次は、絶対変化球だ!」と思って準備していたところにズバッと真っ直ぐがきて、まったく手が出なかったとしても私は何も言わない。自分なりの確固たる根拠があって、備えたならそれでいい

人間にはラクをしたい習性があり、どの監督も無意識に攻撃型のチームを作りたがる。1-0の野球は我慢を強いられるため、苦しいものです。ただ、守りが堅ければ、チームとして大崩れはしない。今の広島には「1-0で勝つ」覚悟を感じます

「1年目で種をまき、2年目で水をやり、3年目で花を咲かす」の言葉通り、就任3年目の92年にリーグ優勝、93年に見事に日本一に輝いた

1 2