1. まとめトップ

色んな意味で『その人物、ヤバい…(汗)』ってなるTwitter報告が強烈

Twitterには様々な報告が溢れていますが、色んな意味で「それは確かにヤバい……」って感じさせる人物にまつわるツイートを紹介します。

更新日: 2020年02月13日

16 お気に入り 121813 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

Twitterユーザーの皆さんが報告した「ヤバい人物」の話の中から、強烈かつ衝撃的な投稿をまとめました。

justastarterさん

◆『知り合いのサイコ君』の話

知り合いのサイコくん 今は嫁も子供もいて会社経営しています pic.twitter.com/Ygy3xDtIss

@ageomao @cat_goodjob 自分からめっちゃ火を点けに行く感覚はわかんねぇなぁ

@ageomao 結婚できるってすごいな こんな人間でも結婚したいと思える相手がいたのか、それとも相手から来たのか

◆『一人暮らしの女性』が遭遇したヤバい人物 その①

最近一番ゾッとした話。 一人暮らしの知人女性宅に「上の階に引っ越して来た〇〇です、ご挨拶に伺いました。」と仰るお土産を手にした来訪者があり、特に疑わず玄関を開けたら、「実はいつもカフェで見てました、付き合ってほしいです。」という見知らぬ男性だった、と言う話。

ちなみに、相手が男性なので念のためドアチェーンをしてたらしく、すぐドアを閉め、難を逃れたとのこと。どうやらその男性は別の住人がマンション一階のオートロックを解除する時に一緒に入ってきたらしい。 そしてその女性は2週間後に引っ越したそうです。引っ越し代金たまったもんじゃないですよね。

@pantovisco そんな告白の方法、めちゃくちゃイケメンだとしてもオッケーする人いないですよね。 付き合えると思って行動する事が怖いですね。

◆『一人暮らしの女性』が遭遇したヤバい人物 その②

女の子の一人暮らしは絶ッ対4階以上でできればオートロック付。下北で2階の家に住んでた友達はある日家に帰ったらベランダに知らない男がいて洗濯機あさってて、裸足で家出て泣きながら彼氏に電話して彼が念のため部屋を調べたら本棚とコンセントから隠しカメラが出てきたという実話ホラー(大学時代

学生のときなんて特にお金ないし駅近であれば何でもいいやって感じだよね。でも今の時代、隠しカメラや盗聴器って誰でも買えちゃうから怖い

@graduate_RPG48 友達も家に帰ったら知らんオッサンが家におったらしい。 後日談はずっと侵入できるタイミングを待ってたと警察の方から聞いたらしい。怖っ。

@graduate_RPG48 俺の友達も二階で大国町住んでたんだけど、朝起きたら正座で知らない男に寝顔見られてたらしい。 絶叫して大泣きしながら警察通報したけど、その間もなにも襲うとかもなく正座のままで、そのままその男警察に捕まった。

@graduate_RPG48 友達はオートロックマンションの隣人にストーカーされてたから、私はオートロック神話を信じない。鍵だけじゃなくチェーンかけて締めて。 覗き穴はテープ等で塞ぐ。 下着は見えないところに干す。 帰ったら、電気着ける前にカーテン閉める。 何階だろうと安心しないの大事!

◆『知人の母親』の話

知人の反抗期がなかった理由が 「母親がソプラノ歌手で怒ると本気の『夜の女王のアリア』を歌われるのが怖かったから」 という話に、目の前で歌われたら物理攻撃にもなるよね、って言ったら「鼓膜は平気だったけど手に持ってたゲームボーイが壊れた」って言っててソプラノ歌手つよ……ってなってる。

@yuri1117 お母さんの声とゲームボーイのどこかの部品の固有振動数がたまたま一致してしまって、長時間の共鳴が原因で壊れちゃったのかもしれないですね。

@yuri1117 オペラ歌手の声って物理的な力ですよね。以前、数メートルの距離でソプラノだったかアルトだったかプロ歌手の独唱を聴いたとき、鼓膜が共鳴してピリピリ震えて痛かったのを覚えています。

@yuri1117 私の夫のテノール歌手は、私が車の運転中に眠いと言うと助手席で『誰も寝てはならぬ』を歌ってくれます。フロントガラスに声が跳ね返ってなかなかの衝撃ですw

◆『こっちを見てくる人物』の話 その①

@gankilyuu 適当なクレームつけてタダ飯食べたいだけの人で草

1 2 3