1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

出演者に同情も‥最近のテレビ番組「ヤラセ疑惑」が深刻

テレビ朝日のバラエティー番組「10万円でできるかな」“宝くじ企画”に一部週刊誌がヤラセ疑惑を報じました。これを受け、テレ朝は、同番組企画・社内調査の結果を発表しました。

更新日: 2020年02月13日

5 お気に入り 18227 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

kyama77さん

●1月13日に放送された「10万円でできるかな」

【#10万円4コマ動かしてみた】 スタッフが漫画にした裏話を アニメ化してみました。 マイペースにアップします。 お楽しみに。 youtu.be/z_ziV6PGfq0 #10万円でできるかな #十万円でできるかな pic.twitter.com/HoY0ep1GTZ

宝くじの購入金額は1人10万円で年末ジャンボの番号を7人が、ジャンボミニの番号を9人がそれぞれ確認していった。

・5人が10万円分当せん、プラス収支となっていた

このうち、当せん金額1万円(ジャンボ5等、ミニ4等)の番号を確かめる場面では、横尾渉、玉森裕太がミニの当たり券をそれぞれ2枚、

藤ヶ谷太輔はミニの当たり券を3枚立て続けに発見。結局、全員で1万円の当たりくじを23枚引き当てた。藤ヶ谷に至っては1万円分の当たり券を6枚も引き当てていた。

10万円の当たりくじに至ってはキスマイの玉森裕太と二階堂高嗣の他、、EXIT・りんたろー、メイプル超合金・カズレーザー、四千頭身・石橋遼大も当てていた。

果、5人がプラス収支で終える結果となり、これにや『10万円当たりすぎじゃない!?』『これホントかよ?』とヤラセを疑う声が

●そんな中、テレ朝が同番組企画・社内調査の結果を発表

・「事前に10万円分以上の宝くじを購入したことがあったことは事実です」と明かした

【発表】テレビ朝日、『10万円でできるかな』“宝くじ企画”のヤラセ報道に見解 news.livedoor.com/article/detail… 『10万円でできるかな』にヤラセが発覚したとデイリー新潮に報じられた件で、社内調査の結果を発表した。 pic.twitter.com/KEVPUasFJ9

「当たりの傾向や法則を少しでも確認し、スクラッチの開け方をどう見せるかなどを検討するために、事前に10万円分以上の宝くじを購入したことがあったことは事実です。

本番では新たにロケ中に購入したスクラッチ宝くじを使用しており、事前に傾向と法則の確認のために削ったスクラッチ宝くじを実際の撮影で使用することはありません」と釈明

●ネットでは、この釈明に落胆の声が広がっている

10万円でできるかなヤラセあったんだ〜。家族で好きな番組だったからショック

10万円宝くじの方じゃなくて、10万円ランドの方がヤラセだったのね() いや、そっちかい。 pic.twitter.com/FLAJLDNkZT

あんなにがんばってた10万円ランドも見てない人は過程をしらなくて、このニュースのひと文でヤラセだったとしか思われないの残念だな。 竹切ったり虫捕まえたり土地探したり。

てか公式からどこがヤラセで報道のどこが間違ってるかハッキリ出してくれてるんだね…

@sakura16741884 テレビって結構ヤラセとかもあるし、モラルなんてあったもんじゃないよねー 爬虫類ハンターの番組とか、10万円で宝くじ当てる番組とか、面白くて観てたのに残念(xдx;)

・一方でこんな声も‥

10万円でできるかなのヤラセ、1000円ガチャ企画の時点で気づいてなかったのならさすがにピュアすぎだろ

普通に考えてあんなに当たるわけないし、そういう意味ではくじが過剰に当たるように見せているタチの悪い番組だよね / “テレビ朝日「10万円でできるかな」にヤラセ発覚 宝くじ企画、実際は数十万円購入 | デイリー新潮” htn.to/43VuitLcVP

1 2