1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

今度はアクティブ系!?『ブラタモリ』に抜擢「浅野里香」アナとは

NHKの人気番組『ブラタモリ』の新アシスタントに、札幌放送局の「浅野里香」アナが抜擢された。東京藝大出身のお嬢様系の林田理沙アナから、特技がテニスというアクティブ系の浅野アナへと4月からバトンタッチされる。

更新日: 2020年02月15日

2 お気に入り 10495 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

◆NHKの人気番組『ブラタモリ』

街歩きの達人・タモリさんが、“ブラブラ”歩きながら知られざる街の歴史や人々の暮らしに迫る「ブラタモリ」。

地元の学識者がホスト、タレントのタモリと、視聴者目線のアナウンサーがゲストとなり、地理や地質、歴史や生物などを紹介しながら訪問地の成り立ちを解き明かしていくスタイルが好評を博し、一般視聴者からもまた専門家からも高い評価を得ている。

2016年6月4日放送分の「#40 伊勢神宮〜人はなぜ伊勢を目指す?〜」は歴代最高視聴率18.6%の高視聴率を記録。以後、平均視聴率は10%台を維持している。

2020年2月1日放送回:13.9%(関東地区)

◆また同番組はNHK女子アナの登竜門ともいわれている

タモリと桑子アナ

同番組で注目されているのはタモリだけではない。コンビを組んだ歴代のアシスタントたちが一様にアナウンサーとして飛躍すると話題になっている。

看板アナへの登竜門的な番組で、これまでも桑子真帆アナ、そして同番組でブレイクした近江アナが続いています。

現在、桑子アナ『ニュースウオッチ9』キャスター、近江アナ『あさイチ』MC

自然体で振る舞うことを要求するタモリの姿勢は、アシスタントにプレッシャーを与えることなく伸び伸びと仕事をさせる一方で、「自分で考え」、「番組をどう成立させるか」を意識させることになり、結果的にアシスタントを鍛え上げている。

◆現アシスタントの林田アナは東京藝大出身のお嬢様

タモリと林田アナ

「お嬢様学校の湘南白百合学園高校で『お嬢』というあだ名で呼ばれていた」(知人)という筋金入りのお嬢様。

◆そんな林田アナに替わり、4月から浅野里香アナが担当に

4月から「ブラタモリ」(土曜、午後7・30)はタモリとコンビを組むアシスタントが、現在の林田理沙アナウンサーから6代目・浅野里香アナウンサーに交代することが発表された。

「ドッキリかと思いました」と明かした浅野アナは、「タモリさんと一緒に楽しみながら、その土地の歴史や風土を視聴者の皆さんと驚いたり感動したりする気持ちを共有できたら」と抱負。

林田アナ、さらには桑子真帆アナからすでにアドバイスをもらったといい、「気負わずに楽しめば大丈夫、という先輩の言葉を大事にして番組に携わっていきたいと思います」と話していた。

◆特技はテニスとアクティブな浅野アナ

東京都出身。聖心女子大学国際交流学科卒業後、2016年に入局。

現在は札幌局勤務。「北海道クローズアップ」「いくそ~北の出会い旅」を担当。

初任地は島根放送局

《スポーツの秋×美女》 お嬢様な見かけによらず、里香ちゃんの特技はテニス!スコート姿も見てみたい...! 聖心女子大学3年 浅野里香 ー撮影学生:津田千優 プロフィール&投票→【 bit.ly/asano_r_1410pic.twitter.com/IkaszYOdEN

◆モットーは「(じぶん)らしく」とマイペースなタイプ

モットーは「らしく、ぶらずに」(自分らしさを大切に!新人研修で教えてもらった言葉です)。

1 2