1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

米NYでは男女共用トイレが当たり前になってるって知ってた?

米ニューヨークでは男女共用トイレ(オールジェンダートイレ)が当たり前になっているようです。知ってましたか?

更新日: 2020年02月13日

10 お気に入り 19037 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

様々な情報を参考に作成しています。

PINKMOMOさん

■男女共用(ユニセックス・オールジェンダー)トイレ

ユニセックストイレあるいはジェンダーフリートイレとは、性別に関係なく利用できるトイレ

個室が1つだけで、男女がともに用いるもの 通常の家庭のトイレと同様のものである。現在でも、規模の小さい飲食店などではよく見られる

国内でも、企業のLGBT対応が進みつつある。LGBTが働きやすい環境を整えるにあたり、まず議論に上がるのが「トイレ」

■この共用トイレがアメリカNYでは当たり前になってた

社会全体に対するLGBTQ・性的少数者の割合については、「約7.6%」という数字よりも、「左利きや血液型AB型の割合とだいたい同じ」という説明がイメージしやすい

性別に関係なく使用できる「オールジェンダートイレ(ユニセックストイレ)」を使ったことがありますか?

ニューヨークでは、ホテル、レストラン&バー、学校、公園などにある公衆トイレの多くが、男女兼用にシフトしつつある

■もちろんニューヨークだけではない

近くの小学校へ行ってみた。ここも男女共用になっていた。サンフランシスコの小学校では、2015年から男女別トイレを段階的になくしていくことが始まった

ブルックリンのとあるレストランのトイレだが、たとえばこんな感じ。マークも工夫してある。中は個室が数個

ストックホルム中央駅前に立地する文化会館で、大小の劇場、図書館、ギャラリー、カフェ、子どもの遊び場、チェス対局場などが入る複合施設(ピーター・セルシング設計)。1970年の開館以来、市民に大人気の場所である。こちらのトイレも数年前に改装され、同じく男女に分かれていない

■なぜ「男女共用」なのか?

セクシャル・マイノリティ(性的少数者)の人たちの公共の場におけるトイレの使用を巡って問題がくすぶっていた

彼らには、彼らにしかわからない悩みがある。それは男性用、女性用と区別されたトイレのドアの前で、どちらに入ろうか立ち止まってしまうこと

■困ってる人を助けようという取り組み

女だと思っていないのに女性用トイレを使わなければならないケースや、男性用トイレを使うのは嫌だが、かといって女性用にも入りにくいといったケースで、不満や居心地の悪さを解消してくれるようになった

男女共用のトイレが増えれば、合理的だし、日本の8.9%(2019年電通調査)のLGBTQの人たちの不安が和らぐ手助けにもなる

2つ並んだ男女別の個室のうち「LADIES」が塞がっていて「GENTLEMEN」が空いていると、「なんで私がこっちに入っちゃいけないんだ……!」とキレそうにもなる

行列の問題も解決できます。

■この現状に日本のネット民はどう思っているのか?

行列は男女混合。NYでは「オールジェンダートイレ」が当たり前? 日本人が知らない世界の新常識(telling,) - Yahoo!ニュース これを嫌がってる女性やトランスジェンダーもいるという事実も報道して欲しいわ。 headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200213-…

典型的な「出羽守」。そのうえ結論がどっちつかず。女性と同じトイレの列に並ぶのは抵抗があるなぁ。同性愛とか関係なく。#LGBT 行列は男女混合。NYでは「オールジェンダートイレ」が当たり前? 日本人が知らない世界の新常識(telling,) - Yahoo!ニュース headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200213-…

NYでは「オールジェンダートイレ」が当たり前? telling.asahi.com/article/130832… ('Д')日本では無理や、女性が反対するわ。 だって、キモいおっさんが使った直後の個室に入れる? 自分が使った直後にキモいおっさんが入っても良い? 「ここはオールジェンダーだからオッサンは入らないで」とか言うに違いない

1 2