1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

お蔵入り前に見ておきたい…「槇原敬之」主題歌の名作ドラマ

歌手の槇原敬之が覚醒剤所持で2回目の逮捕。楽曲の使用中止など波紋が広がる中、今の内に見ておきたい、マッキー主題歌の名作映画・ドラマ5作品。『就職戦線異状なし』、『僕の生きる道』、『ラストプレゼント〜娘と生きる最後の夏〜』、『きょうは会社休みます。』、『ボクの妻と結婚してください。』。

更新日: 2020年02月14日

4 お気に入り 6268 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

【映画】

◆『就職戦線異状なし』(1991)

監督:金子修介
脚本:金子修介、福田卓郎
出演:織田裕二、仙道敦子、的場浩司、和久井映見、坂上忍、羽田美智子
主題歌:槇原敬之「どんなときも。」

激化する就職戦線を目の前にした学生たちが、その理想と現実に悩みながらも奮闘していく姿をユーモラスに描く青春映画。

この前テレビで平成を代表する歌ベストテンの10位に「どんなときも」が選ばれ、槇原敬之さんが取材されていたが、実に正確に誕生秘話を語っていた。あの当時“あんまり自信無かったけれど、みんなにいいよと言われて映画『就職戦線異状なし』の主題歌のコンペで選ばれて・・”というのはフジパシフィック

今日と来週の授業では、織田裕二主演の「就職戦線異状なし」(1991年公開)を見ます。日本史の授業で映画?って言われますが、時代の雰囲気を捉えていて、よく伝わってくるいい映画だからいいのです。バブルの時の就職活動の様子がよくわかります。主題歌の「どんなときも」もとても大好きな曲。

織田裕二の作品はとりあえず恋愛もの以外は面白い印象がある。踊る大捜査線は勿論お金がないに就職戦線異状なしに卒業旅行に……つってもこのくらいしか見てないか。でもどれも名作なんだよなあ。

【ドラマ】

◆『僕の生きる道』(2003)

脚本:橋部敦子
出演:草彅剛、矢田亜希子、大杉漣、小日向文世、谷原章介、綾瀬はるか、市原隼人、浅野和之
主題歌:SMAP「世界に一つだけの花」(作詞・作曲:槇原敬之)

生物教師である中村秀雄は、教師という職業を無難にこなし、平凡でも堅実な毎日に満足していた。そんなある日、秀雄は健康診断の再検査を受けた。そして、医師の金田から宣告された内容に秀雄はぼう然となった。秀雄はあと一年しか生きられないというのだ…。

「世界に一つだけの花」は「僕の生きる道」というドラマの主題歌です。 お恥ずかしい話、私はSMAPファンになるまでそれを知らなかったので、若い人達にも知らない人は多いのではと。 僕の生きる道を見ると当たり前に知っていたはずのこの曲の感じ方が何倍も深くなりますよ。少なくとも私はそうでした。 pic.twitter.com/QEcU5TiQyK

草彅剛さん 僕の生きる道 主題歌。 世界に一つだけの花。 NO.1にならなくてもいい、もっともっと 特別なONLY ONE。 ラーラーラ ラーラーラ 槇原敬之さん いい歌詞書くね。(^_^)

「僕の生きる道」 僕生シリーズはどれも好きですが、やはりこの作品が最高傑作だと思います!最終回かいに近付くにつれ、ストーリーに併せて極限まで絞った身体と鬼気迫る演技に圧倒されました。俳優としての彼の底力を見せ付けられました! #tvpia

◆『ラストプレゼント〜娘と生きる最後の夏〜』(2004)

脚本:秦建日子
出演:天海祐希、福田麻由子、永作博美、佐々木蔵之介
主題歌:槇原敬之「僕が一番欲しかったもの」

天海祐希主演、余命3ヵ月と診断された女性が、かつて捨てた娘と過ごす日々を描いた感動ドラマ。建築士の明日香は自分が癌に冒されていることを知り、2年ぶりに娘に会いに行くが、そこには元夫の再婚相手・有里がいた。

@honooon イチオシは『ラストプレゼント~娘と生きる最後の夏~』です。麻由子ちゃんもちょーかわいーし天海祐希が素晴らしい名作

そのさらに前に天海姐さんと蔵之介さんが元夫婦役を演じてる『ラストプレゼント 娘と生きる最後の夏』(2004年/脚本:秦建日子)が、名作なので機会があったら、ぜひ。病気ものではあるけど、決してお涙頂戴ではない。 #天海祐希 #佐々木蔵之介 日テレオンデマンドにも。 https://t.co/8VmYy9kKLJ pic.twitter.com/s9EilkYyMb

僕のあげたものでたくさんの 人が幸せそうに笑っていて それを見たときの気持ちが僕の 探していたものだと分かった 私の中でダントツ1位の好きな歌詞で 人生の指針でもある。この曲が主題歌のラストプレゼントもすごく好きなドラマ。 #槇原敬之 #僕が一番欲しかったもの #ラストプレゼント

◆『きょうは会社休みます。』(2014)

原作:藤村真理
脚本:金子茂樹
出演:綾瀬はるか、福士蒼汰、玉木宏瞳、仲里依紗、千葉雄大
主題歌:槇原敬之「Fall」

藤村真理の人気コミックを綾瀬はるか主演でTVドラマ化したラブストーリー。30歳目前にして、未だ男性経験ゼロの地味なOL・青石花笑。ある日、彼女は飲み会の流れで同じ部署の現役大学生アルバイト・田之倉とふたりきりになり…。

きょうは会社休みます。 ってドラマ、玉木宏が好きで見たのに福士蒼汰にハマるってゆー最高のドラマ!←

「わたしを離さないで」の視聴率がいまいちなのは主演の綾瀬はるか嬢のせいではなく単に内容がいまいちだからでしょう。視聴していてそう思います。ということで本日も安眠のため就寝前に名作「きょうは会社休みます。」をBlu-rayで鑑賞予定。

【1人アカペラ】 487: Fall / 槇原敬之 〜〜 ドラマ『きょうは会社休みます。』主題歌 割と最近の曲かな〜と思ったら三年たってました。 アップテンポな暗さがカッコ良いです。 pic.twitter.com/Lr3HCSMLjd

◆『ボクの妻と結婚してください。』(2015)

原作:樋口卓治
脚本:岡田惠和
出演:内村光良、木村多江、小泉孝太郎、酒井若菜、吉田栄作
主題歌:槇原敬之「5 minutes」

1 2