1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

国内初の死者も‥「新型肺炎」の感染拡大に不安広がる

新型コロナウイルスの集団感染で、都内のタクシー運転手が新型コロナウイルスに感染していることが新たにわかりました。さらに厚労省は、新型肺炎に感染した神奈川県に住む80代女性が死亡したと発表しました。

更新日: 2020年02月14日

3 お気に入り 15181 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

kyama77さん

●中国湖北省武漢市で集団発生している「新型肺炎」

●感染の拡大が続き、死者1000人を超えている状況

中国で感染拡大が続く新型のコロナウイルスについて中国の保健当局は12日、湖北省を中心に新たに254人が死亡

●国内では、クルーズ船で新たに44人が新型コロナウイルスに感染

横浜港に停泊中のクルーズ船ダイヤモンド・プリンセス号から、新たに44人が新型コロナウイルスに感染していることが確認されました。

この44人の年齢層を見ると、80歳以上が33人に上ります。

原則、客室内で待機となっている乗客とは違い、乗員は業務のために船内を移動することもあるほか、

乗員同士で相部屋の人もいるということで、厚生労働省は感染拡大を防ぐための対策を急いでいます。

●そんな中、和歌山では、50代医師が新型コロナに感染

【発表】和歌山で新型コロナ感染者が初確認 news.livedoor.com/lite/article_d… 和歌山県内に住む50代男性の感染が確認されたという。県内での感染確認は、これが初めて。 pic.twitter.com/Jj68yYDRAQ

和歌山県は2月13日、県内に住む50代の日本人男性が新型コロナウイルスに感染したと明らかにした。

この医師は先月31日に発熱などや全身のけん怠感が出たあと、肺炎の症状がみられたため、10日に入院し、13日の検査で陽性と判明

和歌山県は14日、新型コロナウイルスに感染した男性医師が勤務する済生会有田病院を受診した70代の日本人男性も、

新たに感染が確認されたと明らかにした。肺炎の症状があり、重症という。

#新型コロナウイルス 和歌山県50代男性って医者で解熱剤使いながら病院勤務してたとか。。。 もー感染拡大やん。

発症した和歌山の医師、熱あっても3日程度勤務で、周りの医師にも感染させたor感染させられたっぽいな。。。

和歌山で医師が感染したってニュースでなかなかやらないのはどうして?広めてほしい。医療従事者が

院内感染では広がっていない、とも言えない。 仁坂和歌山県知事は「済生会有田病院内で感染が広がったとは言えない」という見解を示しました。 www3.nhk.or.jp/news/html/2020…

和歌山で2人目の新型コロナ感染 70代男性、重症 headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200214-… これだともう既に1月中旬から下旬にかけて春節で日本に来た中国人がばら撒き潜伏期間を経て発症、という最悪シナリオだな。全国の医療機関全てでウイルス検査すべきだ。

●さらに都内のタクシー運転手が新型コロナの感染が確認

都内のタクシー運転手の男性について、あらたに新型コロナウイルスの感染が確認

1 2