1. まとめトップ

さぁー、勇気をだして!バレンタインチョコ渡そう!!後悔しない!勇気のだし方!✰

チョコを心込めてつくったのに、買ったのに!ここにきて、おじけづきそうな女子の皆さん!勇気をだして渡しましょう!勇気の出し方まとめてみました!

更新日: 2020年02月15日

2 お気に入り 696 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

choco331さん

1.今言わないと、明日彼女ができちゃうかも!?

いざ告白しようと思ったのに、直前になって言えなくなってしまったとき、こう考えてみてください。

今あなたが気持ちを伝えなかったら、明日には他の女性が彼に想いを伝えに来るかもしれない、と。

これは、あながちただのやる気の出し方ではありません。

このまま片思いを続けていたら、いつかは他の魅力的な女性に彼の気持ちが傾いてしまうかもしれないのです。

伝えられるときに伝えるのが最善ではないでしょうか?

土壇場で緊張したり、勇気がなくなってしまったら、この方法を試してみてください。

「言うしかない!」という気持ちになれると思います。

2.未来の自分は後悔してるかも

告白を先延ばしにしたからといって、望みが増えるわけではありません。

もしかしたら彼に彼女ができてしまい、気持ちを伝えることすら出来ないということも考えられるのです。

今のあなたは、未来から見たらとても恵まれた状況に居るのかもしれません。

そう考えると、もやもやとして過ごすのはもったいないと感じませんか?やった後悔よりも、やらなかった後悔の方が辛いと言います。

「後悔したくない!」という気持ちを勇気にかえてみてはいかがでしょうか?

3. 「フラれてもいい」と声に出す

それでもやっぱり、フラれるのが怖い。

気まずくなったら、明日からどうしたらいいのか…。

恐怖が原因で勇気が出ないのならば、告白することで起きそうな“嫌なこと”を肯定してしまいましょう。

「フラれてもいい」「気まずくなっても大丈夫」と声にだすのです。

信じられないかもしれませんが、肯定することで確実に怖さや不安は減っていくものです。

否定したり、抵抗したり、嫌がったりすればするほど、あなたの中で恐怖は大きくなっていってしまうのです。

“当たって砕けろ”というように、告白するときは砕けてもいいくらいの気持ちで臨むことがおススメです。

これも一つの勇気なのです。

4. 振られても死ぬわけではないと思う

いつまでもウジウジしたって仕方ない!この告白は自分の一生を考えたらほんの一瞬のことです。できるだけ大したことではないと思うようにしましょう。

当たって砕けろ精神、いつまでも告白しようかどうしようかと悩んでいるからといって告白の返事が変わるわけではありません。振られても死ぬわけではないし、悩んでいる苦しみから解放されるためにも告白しようと決断できるはずです。

5. 告白して恋が終わるわけではなく、そこから始まる

告白するのに勇気が出ない理由は振られたらもう終わり、と感じるせいが多いと思います。でもそうとも言えませんよ。

よく2度目の告白は成功しやすいと言われますが、まさにその通り。あなたの気持ちを伝えたことで、あなたが自分に好意を持っていることを知り相手はあなたの存在を異性として意識するようになります。意識するとついあなたの事が目に入るはず。そこでいかにアピールできるかがポイントです。なので告白して振られてやっとスタートラインに立てるとでもいうべきでしょうか。

まずは二人の間にある空気を変えてみるつもりで挑みましょう。

6.自分主体ではなく、相手主体で考える

告白するときの勇気の出し方は相手主体で考えることが大切です。

なぜ告白の勇気がでないのでしょうか。

振られて傷つくのが怖いから
今の関係を壊したくないから
というのが主な理由でしょう。

これは全てあなたの目線ですし、失敗したときのことしかイメージしていません。

ではこれをかなりポジティブに考えてみましょう。

相手を幸せにしてあげたい
たくさんのところに連れて行って楽しませたい
喜んでもらいたい
どうでしょうか。これは相手を主体に考えてポジティブにイメージしてみた状態です。

こう考えれば早く告白したくてたまらなくなるものでしょう。

「そんなこといってもなぁ・・」と感じる人もいるはずですが、実際にこのような感覚を持っている人はかなりたくさんいて、好きになったらどんどん告白しているのが現実です。

ウダウダ考えていると、そういう人たちに取られてしまいますので、注意してください。

まとめ

大切なのは
「行動を起こせないことへの後悔」を
残してはいけない、ということなんです。


恐れずためらわず
遠慮なくガンガン攻めてしまうくらいに

好きな人に思いっきり
気持ちがいいくらいにぶつかればいいのです。

あれやこれや考えるから
「告白できない」と考えてしまうだけなのです。


後悔を残さないために、
一度きりの人生のために、
思い切ってぶつかっていく。

それが
簡単に告白の勇気を持つ方法です。

1