1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

6日に続き…南極半島で「観測史上最高気温」を観測

沿岸部とはいえ、20℃越えは流石にヤバい…

更新日: 2020年02月14日

2 お気に入り 4607 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

信頼性の高い報道と皆さんのツイートを基に作成しました。

manuronaldさん

■南極で「観測史上最高気温」を観測

研究者は13日、南極で「観測史上最高となる20.75℃の気温が観測された」と発表した。

■詳細

最高気温が20℃を超えたのは、南極半島で最も南アメリカ大陸に近い位置にあるシーモア島。

9日13時に記録された最高気温20.75℃は、1982年1月にシグニー島で観測された19.8℃を上回った。

シーモア島の平均気温は、夏季1℃、冬季-21℃

正式な記録として認定されるためには世界気象機関(WMO)によって確認される必要はあるものの、南極で20℃越えが観測されるのは「異常」。

南極コート無しで居られる気温はマジでヤバイやろ

南極の気温記録更新しすぎでしょ、ほんとに温暖化進んでんのね…水面上昇…

■氷に覆われた極寒の地「南極大陸」

氷の厚さは平均約2km

大陸の97%は、平均1856mもの厚みがある氷の塊「氷床」で覆われており、地球上の約70%の淡水を蓄えている。

最も厚いポイントでは約4776mにも!

内陸部の平均気温は-60℃にも

冬の平均気温は沿岸部で-10℃、内陸部で-60℃で、1983年7月21日にはボストーク基地で世界最低気温-89.2℃を記録。

北極の平均気温は-25℃

北極と比べて圧倒的に寒い理由は、分厚い氷により標高が高いほか、陸地が存在するため冷たくなりやすいから。

■近年、そんな南極で「異変」が…

南極半島北部で気温が上昇&氷が融解

WMOによると、気候が最も急速に変化している地域の一つが南極半島北部。

過去50年間で平均気温が約3℃上昇したほか、氷河の87%が失われており、特に過去12年間で加速しているという。

■つい先日にも18.3°Cを観測

18.3°C! - new highest temperature recorded for continental #Antarctica, yesterday at Esperanza Base, the northern tip of the Antarctic Peninsula, 63°23′S; previous record was 17.5°C in 2015 also at Esperanza @SMN_Argentina; records began at the station in 1961, pic Nestor Franco pic.twitter.com/1qhbv0rDQj

WMOは、暖かい風が山を越えて吹きおりる「フェーン現象」によって気温が上昇したと推察している。

■一体なぜ?

1 2