1. まとめトップ

JR会社間の境界駅

国鉄民営化後33年が経過しようとしています。今もJRの会社間を跨る列車は多くありますが、今回はJR会社間の境界の駅を採り上げました。

更新日: 2020年02月18日

2 お気に入り 5982 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

mtmまとめさん

●新青森駅

新青森駅(しんあおもりえき)は、青森県青森市大字石江字高間にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)・北海道旅客鉄道(JR北海道)の駅である。

新幹線新青森駅は、東北新幹線の終点駅であり、北海道新幹線の起点駅でもあります。

この駅は開業当初は無人駅でしたが、北海道新幹線が開通したことでかつては青森駅が担っていた北海道への玄関口としての役割を担うことになりました。

JR東日本が管轄する駅ではあるが、JR北海道との共同使用駅であり、JR北海道の駅としては当駅が最南端となっている。

タッチパネル式自動券売機1台、自動改札機設置(いずれもSuica未対応)。なお自動券売機では新幹線経由の乗車券、八戸線への通過連絡乗車券を購入することはできない。

みどりの窓口、指定席券売機、新幹線自動改札機設置(モバイルSuica対応)。新幹線乗換窓口・精算窓口は設置されていないが、改札事務室内にマルス端末が設置されているため、乗換改札口での対応となる。

東北新幹線の駅の中で唯一、ホームから海が見える駅である

当駅を介して東北新幹線と北海道新幹線を直通する列車は、当駅にてJR東日本・JR北海道の乗務員交替を実施している。

●上越妙高駅

上越妙高駅(じょうえつみょうこうえき)は、新潟県上越市大和二丁目にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)・西日本旅客鉄道(JR西日本)・えちごトキめき鉄道(ETR)の駅である。

北陸新幹線は当駅がJR東日本とJR西日本の管理境界駅となっている(駅施設の管理はJR東日本新潟支社が受託している。)

改札口には自動改札機が4通路(入場用1通路、出場用1通路、両用2通路(内1通路は車イス対応))設置されており、全通路でモバイルSuica特急券が利用できる。

当駅には、長野~富山間の中間駅で唯一退避線があり、
一部のはくたか号が当駅でかがやき号の通過待ちを行う。

東口側の新幹線駅舎は前述のとおり、JR東日本新潟支社が管理する直営駅(駅長配置)で、自駅のみの管理駅として運営が行われている。

発車メロディには上越市大潟区出身の小山作之助作曲の唱歌『夏は来ぬ』が使用されている

●熱海駅

熱海駅(あたみえき)は、静岡県熱海市田原本町にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)・東海旅客鉄道(JR東海)の駅である。JR東海に所属する東海道新幹線と、JR東日本およびJR東海に所属する東海道本線、JR東日本に所属する伊東線の合計3線が乗り入れる。

JR東日本の管理駅である都合上、JR東海が利用できるのは1線のみである。そのため事故・トラブルや大雨・落雷などでダイヤが乱れた場合、沼津方面からの列車がホームに入線できないため沼津駅や三島駅、および東田子の浦駅で打ち切りになることも発生する。

1 2 3 4 5

関連まとめ