1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

スバルに抜かれ日本5位に転落…日産の状況がマジでヤバい

日産自動車の時価総額がスバルに抜かれ5位にまで転落しています。いったい何が起こっているのでしょうか。

更新日: 2020年02月14日

4 お気に入り 21357 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

様々な情報を参考に作成しています。

PINKMOMOさん

■日産自動車

日産自動車株式会社(にっさんじどうしゃ、英語: Nissan Motor Co., Ltd.)は、神奈川県横浜市に本社を置く日本の大手自動車メーカー

2017年 3社連合の乗用車販売台数はフォルクスワーゲングループを抜き,世界首位となった

■この日産が決算を発表した

販売台数減に歯止めがかからず13日、11年ぶりの10~12月期連結最終赤字を発表した日産自動車

(第3四半期累計)の連結決算を発表。営業利益は前年同期比82.7%減の543億円で4年連続の減益

20年3月期の通期純利益は1100億円の予想だったが、650億円に引き下げた

■業績予想に新型肺炎の影響は織り込んでいない

最大市場となった中国で挽回したいところだが、新型肺炎の余波が及び始めている

未定としていた期末配当は見送る。新型肺炎の影響は通期予想に織り込んでいない

前会長、カルロス・ゴーン被告時代の拡大路線のひずみと市場低迷が重なり、再建の道のりは一層、険しくなっている

■中国市場も危ういが、落ち込んでいるのは「欧米」

日産は欧米や日本で販売を大きく落とした。前会長カルロス・ゴーン被告の特別背任事件などで経営も混乱

去年10月から12月までの3か月間の決算では、最終損益が260億円の赤字と、この期間として11年ぶりの最終赤字に

販売のてこ入れが大きな課題となっている主力のアメリカ市場をはじめ、ヨーロッパや日本で販売が大きく落ち込んだため

■株価も大きく低迷し、時価総額で日本5位に転落

日産自動車が連日の昨年来安値更新となった。業績悪化が嫌気されて売りを誘ったほか、朝方のオプションSQ(特別清算指数)算出に絡んだ売り注文も重なり、大幅続落

日産自動車の株価は14日、一時前日比10%安の511円と2009年7月以来の日中安値となった

日産の時価総額は午前10時半ごろまでに2兆1673億円まで減少。企業規模がはるかに小さく、前日の終値ベースでは上回っていたSUBARU(スバル、約2兆1752億円)に抜かれた

■株主たちもそのヤバさを感じているということか

稼ぎ頭の中国事業も新型コロナ肺炎の終息のめどもつかず、業績回復の展望は見通せない。「再建の道のりは一層、険しくなっている」

「本格回復には時間がかかると考えるべき」とし、5月に同社の中期経営計画が発表されるまでは「悪材料出尽くしのタイミングは迎えにくい」

2022年度までの中期経営計画の見直しも進めており、足元の業績を踏まえて修正した計画を2020年5月に発表する

1 2