3つの方法からどれか1つを選択することになります

勤続年数から計算する一般的な方法
時給に6%加算する方法
中小企業退職金共済制度に加入する方法

この情報が含まれているまとめはこちら

知らないと大損かも。来月から変わる暮らしの件

来月で終わる制度も知っておきたい。早めにチェックしたい…。

このまとめを見る