1. まとめトップ

世界SL動画 ポーランドに存在するSL聖地

SLの聖地!ポーランドのポズナン・ウォルスチン(ヴォルシュティン)線

更新日: 2020年02月15日

1 お気に入り 505 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

世界を股に掛けるSLファンの皆様へ

大庭夏男さん

ポーランドには、保存鉄道でも観光鉄道でもない一般営業路線として、蒸気機関車牽引の普通列車が運行されている所があるという

一般営業路線というとことがシビレるではありませんか!!
路線はポーランドにあるポズナン・ウォルスチン(ヴォルシュティン)線と・・・

と、思ったら・・・

このウォルスチン、海外蒸機ファンにとって、まさに聖地と呼ぶにふさわしいところなのだ。なぜかといえば、定期で蒸気機関車の牽く列車が運行しているからである。いや、正確には運行していた、というべきかな。この3月末で定期運行が終了してしまったからである。いずれにしろ、つい最近まで現役蒸機が運転していたので、蒸機を運行するための設備も整っている。

あああ・・・定期運行終了らしい、残念だがまだSL聖地であることに変わりないらしい。

その聖地は・・・

ポーランド 国有鉄道 ウォルスチン・ポズナン線

すでに定期列車は終了との情報であり、SL牽引列車についてはしぶとく調べて滞在し、SL列車運行まで粘る必要ありそう。なのでついでの旅ではなく、あくまでSL列車に乗車する目標を持った日程を組みたい。

いかにもSL聖地らしさを醸し出している映画と呼ぶべき動画

2018年という比較的最近の撮影ならびに投稿の動画。ひなびた光景ではないが、2編成のSL旅客列車が並走する光景は圧巻。

2017年の作品。PL47やOL49は機関車の型式やシリーズ番号。古典的な蒸機の様相を呈しておりヨーロッパを感じる。さらに動画に登場するくすんだ深緑色の客車も良い味わいを出している。日本では見られない二軸の客車。

2014年4月から定期列車は運行停止になっていたのですが、スポンサーがついて、2017年から3年間走らせるとこになりました。
2018年のダイヤ発表が遅くてヤキモキさせられたのですが、走りました。しかし、2017年に比べ大幅な減便でした。
私たちの訪問期間中では、Wolsztyn-Leszno間のみの運転でした。

どうやら、探せば走っているそうです。参考情報。

映画だかテレビの撮影のため、Zbaszynekまで旧形の二軸客車を回送するとの情報を
  同一ホテル宿泊のドイツ人鉄から入手しました。

やはり運行情報は現地に足を運んで取得する必要がありそうな聖地。

ポズナンはポーランドのどこにある? どこから行く?

ベルリンから列車で4時間ほど東に行ったところ。

ベルリンからほぼ300キロの距離、日本の東京から名古屋ぐらいの距離にあります。

ポスナンは東欧の情緒味わえそうな、良さそうな街。鉄道マニアに限らず魅力的だ!

1