1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

違法薬物だけじゃないぞ…「依存症」を描いた名作漫画たち!

余波が収まりません…時代を代表するアーティスト:槇原敬之さんが覚醒剤取締法違反で逮捕。自分には関係ないと思う人にこそ読んでほしい依存症をテーマにした漫画たちが密かに注目が集まっています!一人でも多くの人に伝えたくてまとめてみました!!

更新日: 2020年02月14日

11 お気に入り 17920 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

全国民、一度は目を通して…他人事じゃない依存症の怖さを描ききった漫画とは?

critical_phyさん

▶日本激震…あの大人気芸能人が続々と違法薬物使用で逮捕!

歌手の槇原敬之容疑者(50)が覚せい剤取締法違反の疑いで逮捕されたことを受け、多くの通販サイトで関連商品が軒並み「販売休止」となった。

日本テレビは12日に収録し、28日放送予定の音楽番組『バズリズム02』の槇原容疑者の出演見送りを決定。同容疑者が歌う同局の情報バラエティ番組『ヒルナンデス!』、テレビ朝日の『じゅん散歩』のテーマソングは、それぞれ14日の放送で別曲に差し替え。

業界では槇原敬之による作品をテーマ曲に使用しているテレビ番組が差し替えを進めており、そのような事態にTwitter上で「これで『世界に一つだけの花』は、二度とテレビで流れなくなりました。とさ! SMAPはどんどん過去になるな」と反響。

決して他人事じゃないんです…今だから読みたい依存症をテーマとした漫画たち!

▶違法薬物ダメゼッタイ…「エンドレス・ドラッグ・ウォーズ リスク」をご存知ですか?

代償を伴わない快楽は存在せずやがて快楽は代償からの逃げ場になり下がる—。あらゆる人間が破滅へと向かう。勝者無き薬との死闘を描いた作品!!

気の利いたキャッチコピーで「ダメ。ゼッタイ。」を連呼するよりも、一発こういう超おっかないマンガを読ませたほうが、よっぽど抑止効果があるような気がします。

こんな厳しい声も。

笠原倫「エンドレス・ドラッグ・ウォーズ リスク」。ほかに読んでない本たまってんのになんでこれ手にとったんだろ #コミック

「エンドレス・ドラッグ・ウォーズ リスク」ってタダで読めるけど、本当に読み入ってしまう面白さがある

エンドレス・ドラッグ・ウォーズ リスクを読めばシャブはヤベぇことが分かる!ハッシシにしよう

▶まもなく実写映画も公開…「酔うと化け物になる父がつらい」が話題に!

酔うと“化け物”になる父と、新興宗教にハマる母という一風変わった家庭で育った主人公のサキ。そんな“化け物”のおかしな行動に悩まされ、徐々に自分の気持ちに蓋をして過ごすようになっていくが、ある日、アルコールに溺れる父に病気が見つかる。

最終日に松本さんが感情をあらわにするくだりを撮影したんですが、松本さんが芝居をしている最中にカメラマンの肩が揺れたんです。で、カットをかけたら、カメラマンが大号泣していた。

「酔うと化け物になる父がつらい」を読み返したけどやっぱりまだ読むのつらい

『酔うと化け物になる父がつらい』、序盤はともさかりえさん演じる背中で悲しみを伝えてくる母サエコが印象的でした。もしかしたら酔うと化け物になる父トシフミ以上に主人公サキにとっては娘としてだけでなく同じ女性としても理解出来ない存在だった様にも思えました。 pic.twitter.com/9IdMNvVyMh

▶足を踏み外しそうになったら思い出して…「ヤミ金ウシジマくん」の世界観が勉強になるかも?

2004年に小学館「ビッグコミックスピリッツ」で連載を開始した真鍋昌平先生の「闇金ウシジマくん」。山田孝之さん主演のドラマや映画などでも人気となった。

多くのエピソードにおいて人々が救いのない状況に陥る様が描かれている。一般人が覚醒剤に依存し廃人となってしまう、洗脳により自己決定が出来ない状況に陥り殺人を犯すなど、極めて陰惨な内容が大半を占める。

人生失敗してる人も成功してる人一回は読んだ方がいい!あと社会人になる前に人生の教科書として読んでおくのもアリです。1つ1つのストーリーが深いので自分に当てはまることがある。全巻読むべき。

闇金ウシジマくん,金と貞操観念と薬物の絡ませ具合がヤバい。実際に視覚化されるとエグい。

槇原敬之さんが覚醒剤取締法違反の疑いで逮捕されちゃいましたね。。。。 いい歌が多いだけにショックでした>< 鈴木マサカズ先生の「マトリズム」や真鍋昌平先生の「闇金ウシジマくん」とかが薬物系とかで有名ですが読むとほんと薬物は怖いです

1 2