12月上旬まで行われたセレクトショップの2020年春夏展示会は、春らしいペールトーンやシャーベットカラーに、ブラックやネイビー、ベージュなどでコントラストをつけたスタイリングがそろった。アイテムはセットアップ、シャツジャケット、ワンピースなど、19-20年秋冬のトレンドが継続するものから夏の定番までバリエーション豊富だ。

 特に目立ったのは、夏の猛暑に向けて“涼しさ”を感じる新鮮なスタイリングやアイテム提案に各業態が工夫を凝らしていたこと。6月の梅雨明けまで寒暖差のある気温が続き、次に襲ってくるのは長く厳しい蒸し暑さ。昨年売れたライトなアウターやノースリーブのワンピースなどの軽衣料が、今季はさらに進化して展示会に並んだ。

出典6セレクトショップが打ち出す2020年春夏トレンド 涼し気な“透け感”で猛暑対策 | WWD JAPAN.com

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

今年の春のファッションは「透ける」。上手に取り入れる方法は?

まだ寒くて春の服を着るような気分ではないと思っている人も多いですが、ファッション業界のテンポはいつも早く、ちょうどいい季節になるとすでにその商品はない・・・なんてこともよくあります。ファッションのトレンドは早めにチェックするのが吉!今回は2020年の春注目の透ける服の取り入れ方をご紹介します。

このまとめを見る