1. まとめトップ

絶望の心を鼓舞する由紀『テセウスの船』(第5話)

心(竹内涼真)は由紀(上野樹里)の協力のおかげで、父(鈴木亮平)の無罪を証明できる証言者を見つけ出す。一方、姉の藍(貫地谷しほり)は義母(麻生祐未)に正体をバラすと脅され…。

更新日: 2020年03月24日

1 お気に入り 6318 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

◇上野樹里の熱演が感動を呼んだ第4話

現代に戻った心は由紀と妻としてではなく、事件を追う記者として再会。新たな証言を得ようと被害者の会に乗り込もうとする心だが、姉の幸せを奪いたくない心はをあきらめる。するとその場にいた由紀は代わりに会で、被害者たちに新たな証言を求める…。

上野樹里がクライマックスで見せた熱演に、ネット上には「強い惚れる」「熱いぜ日曜劇場」「号泣した」といった声が集まった。

第4話が9日に放送され、平均視聴率は11・0%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だった。初回は11・1%でスタート。第2話の11・2%、第3話の11・0%に続いて好調をキープしている。

◇第五話あらすじ

文吾(鈴木亮平)の無実を証言するという人物が現れる。心(竹内涼真)はその人と会う約束を取り付け、由紀(上野樹里)を連れて文吾に報告に行く。

一方、姉の藍(貫地谷しほり)は義母の木村さつき(麻生祐未)に正体をバラすと脅されて、さつきのある謀略に協力させられる。

そんな中、証言者から突然、証言はできないと連絡が…。由紀の励ましを受け、心は唯一の希望に必死ですがりつくが…驚くべき結末が待っていた…。

◆第5話スタート 証言者現る

#テセウスの船 かつて愛した妻は、事件を追う雑誌記者になっていた。 これが悲しくて悲しくて、万が一自分に起こったらって思うともう…… pic.twitter.com/3qBXbRAnCr

◆父に証言者の件を報告に行く心

「ご連絡…一度お会い…証言して」…「私、見たんです…こんな大事なこと…無実を証言…」…「裁判で無実だって」…「会いに…これでやっとさぁ…明日仙台行って報告…」…「やっぱりねぇ」…!?(^^; #テセウスの船

1 2 3 4 5