1. まとめトップ

本人は否定も、浦和が久し振りに大物選手獲得に近づく!!

浦和レッズ移籍が噂される元トルコ代表トゥランの移籍情報について。。

更新日: 2020年02月16日

1 お気に入り 3826 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

s.n.24さん

浦和レッズに移籍の噂

トルコメディア『ファナティック』などは2月14日、J1リーグの浦和レッズがスペイン1部リーグのFCバルセロナからトルコ1部リーグのバシャクシェヒルFKへのレンタル移籍を終えたアルダ・トゥランの獲得を目指していると報じた。同メディアは「間もなくサインをする」と伝える。

記事では、今年1月までだったバルサからバシャクシェヒルへの期限付き移籍を終え、バルセロナが保有権を持つものの、現在は所属先を見つけられずにいるという。

 トゥランは冬の移籍マーケット期間、古巣であるガラタサライ移籍を目指していた。しかしギリギリまで交渉を続けたものの実現ならず。一方、浦和からもオファーが届いていたという。そして「とても意欲的」という浦和の熱意にトゥラン側が応じて、間もなく契約しようとしているそうだ。

アルダ·トゥラン

現在33歳のトゥランは今シーズン末で現行契約が満了。ガラタサライでキャリアをスタートすると、マニサスポルへのレンタルを経験し、2011年にアトレティコ・マドリードに加入した。2015年にバルセロナへ移籍すると(選手登録は翌年1月)、2018年1月にバシャクシェヒルFKにレンタルで移籍したが、今年1月に契約を解消。

トルコを代表するスター選手。。

プレー映像

問題児

2018年1月に2年半契約でイスタンブールBBにレンタル移籍。しかし、同年5月のリーグ戦で審判の判定に腹を立てたトゥランは、あろうことか審判に対し暴力を振るい、侮辱や脅迫などの問題から16試合の出場停止処分が下された。

その後、戦線に復帰した同選手だが、今度はピッチの外でも暴力事件を起こす。2018年10月、あるナイトクラブでトルコで有名な歌手の奥さんにアプローチをかけたうえ、止めに入った夫を殴り病院送りにするという非人道的行為に及んだ。さらに、病院に見舞いに行った奥さんに、銃で夫を撃ち殺すよう促したとも報道された。

昨年9月、トゥランは銃器不法所持の容疑で2年8カ月の懲役刑と、多額の罰金を科されることになった。

トゥランが移籍を否定

トルコ代表MFアルダ・トゥランが浦和レッズへの移籍についてコメントしたようだ。14日、トルコメディア『SPOR.HABERLER.COM』が伝えている。

イスタンブール・バシャクシェヒルFKとのレンタル契約を解消し現在はバルセロナでトレーニングを行っている。『TRTスポーツ』のインタビューに応じたトゥランは自身に関する移籍の噂について「僕はバルセロナのフットボール選手だ。誰とも話はしていないよ」と否定した。

1