1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

今季一番の寒気が来る!週明けは北海道や西日本の大雪に警戒!

18日にかけて西日本を中心に今季最も強い寒気が流れ込むようです!

更新日: 2020年02月16日

10 お気に入り 103535 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

最強寒波の影響で大雪の予報!

naokana135さん

西日本を中心に今季最も強い寒気が流れ込む

その後、17日(月)にかけては次第に冬型の気圧配置が強まり、西日本にも強い寒気が流れ込んでくるでしょう。

あす(17日)からあさって(18日)にかけて、西日本を中心に今季最も強い寒気が流れ込むでしょう。

【西日本雪情報】今季一番の寒気が流入し、九州では初雪が大雪となるおそれがあります。明日17日(月)は九州や中四国の市街地でもミゾレや湿った雪が降って山沿いを中心に大雪になる恐れがあります。ノーマルタイヤの車の使用はお控えください。 weathernews.jp/s/topics/20200… pic.twitter.com/AwarBCMLfH

◇北海道は大雪、四国や九州などでも雪の積もる恐れ

16日(日)から17日(月)にかけて、北海道は2つの発達する低気圧に挟まれ、太平洋側を含めた広い範囲で大雪や着雪、雪を伴う強風や暴風のおそれがあります。

低気圧の接近に伴い、16日夜には雪や風が強まり、段々と天気は荒れてきます。

【週明けの天気】西日本に今シーズン一番の寒気、警報級の大雪の可能性も news.livedoor.com/article/detail… 九州や中国四国の山沿いでは10cmを超える積雪の可能性があり、平地でも雪が積もる恐れがあります。 pic.twitter.com/k00VoWo9TP

◇北海道では18日にかけて100センチの降雪が予想される

【北海道・東北北部】16日(日)から18日(火)にかけて日本海側だけでなく、太平洋側も雪が強まり、今季一番の大雪の所もあるでしょう。

北海道で雪が強まってくるのは今夜からとなりそうです。風も非常に強く、暴風、高波、大雪に警戒が必要です。

◇西日本の平地でも積雪の恐れ

九州や中国、四国など西日本ではあさって(18日)にかけて、太平洋側も含めて雪が降り、平地でも積雪となる恐れがあります。

明日17日(月)は、平地で雪が降る目安とされる強さの寒気にすっぽりと覆われるため、九州や中四国の市街地でもミゾレや湿った雪が降って山沿いを中心に大雪になる恐れがあります。

◇ 風も非常に強く、暴風、高波、大雪に警戒が必要

北海道で雪が強まってくるのは今夜からとなりそうです。風も非常に強く、暴風、高波、大雪に警戒が必要です。

特に日本海側や北日本を中心に暴風が吹き荒れます。強いところでは、瞬間的に30m/s以上になるおそれがあり警戒が必要です。

◇暖冬の影響で1都14県で花粉シーズンに突入

株式会社ウェザーニューズでは、2月5日までに関東南部から東海、近畿南部、中国、四国、九州北部の1都14県で花粉シーズンに突入したことが発表された。

花粉シーズンの開始時期は関東で概ね平年並となったものの、東海や九州北部などその他の県では平年より5日~10日前後早いシーズン開始となった。

1 2