1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

この記事は私がまとめました

uwajimanさん

料理に使うことが多いゆで卵

栄養価が高く、しかも年中変わらない価格の「卵」は、まさに家計の救世主的な食材ですよね。

キレイな外見を残さなくちゃいけないときに、ボロボロに白身が割れてしまったり、いっぱい剥かなくちゃいけないときに殻が白身とくっ付いてなかなかむけなくて時間がかかったり…

ゆで卵は意外と、短時間で殻を綺麗にむくのは難しいですよね。しかし、むき方のコツをしれば、なんと一瞬でつるん!とむくことができる。

ゆで卵を簡単に綺麗にむくには?

◆お酢を入れて茹でる

【材料】(直径15㎝ほどの鍋を使用)
卵…3個
水…600ml
酢…大さじ1

実はお酢を入れることで、卵の殻を柔らかくなってむきやすくなる。
お酢には殻をむきやすくする効果以外にも、タンパク質を凝固させる力があるので、殻を割れにくくしたり、殻が割れても白身が湯に出ないように固めてくれる効果もある。

◆茹でる前に卵に穴を開けておく

安全ピンや押しピンを使って、卵の丸い部分の中心に、穴(ピンホール)を開けましょう。穴から、卵殻膜(卵殻の内側にある膜)と茹でられた卵白との間に、水が入るため、殻がむき易くなるとのこと。黄身も偏りにくくなります。

◆卵のお尻側にヒビを入れておく

生卵の時に、卵のお尻側にスプーンでヒビを入れておく。鍋から取り出した後しばらく冷水に浸け、むく。

ゆで卵を手に取ってからむき終わるまでの時間10秒。白身と殻の間に隙間があり、ツルリとむける。ノーストレス!!

@highmorning_zip ゆで卵のきれいなむき方とゆで方は、新鮮すぎない卵を常温にしておき、卵の底を軽くコツンと叩いて割れ目を入れます。お湯で普通に茹で、茹で上がったら水の中で殻を剥くと簡単に剥けます。卵の底にひびを入れることで、薄皮と卵の間にお湯が入り、簡単に剥けます。

◆ ゆで卵を氷水の入ったボウルに入れ、冷蔵庫で冷やす

卵が冷えたら、軽くテーブルに打ち付けます。そのあとそのまま軽く力を加えてながら卵を一回転させます。

絶対一回転ですよ!往復させたり何度もやってはいけません。何度もやると、卵が潰れて割れてしまう可能性があります。特に半熟卵は要注意です。

苦戦する人続出…

朝いつもゆで卵食べてるんだけど、殻のむき方が下手なのか茹で方がダメなのか、剥いてるうちに白身の半分ぐらい殻とともに剥がれちゃって、剥き終わった頃には卵が半分ぐらいの大きさになってるから、実質カロリーハーフ☺️ #じゃなくて誰か解決策教えて

今夜は具沢山の豚汁とおかずチキンとゆで卵とブロッコリー。 誰かゆで卵の綺麗なむき方教えて(T_T) pic.twitter.com/QJGfvyW5LW

週末ズタボロにハーデスにやられたので本日は大人しく休日出勤と夕飯作り。 モツ煮込み、味見したらツユの色濃い目やけど鷹の爪が効いて美味い。 ただ、ゆで卵のむき方下手くそ過ぎ #男の手料理 #モツ煮込み pic.twitter.com/6Rnbb6D9aA

効率の良いゆで卵の殻のむき方のコツ 知ってる人がいたら切実に教えてほしい(切実に)

こんな方法も!

1 2