1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

高畑充希だけじゃない…実は歌唱力がハンパない美女たち!

映画でもその実力を発揮…高畑充希さんの歌唱力がすごすぎ!ほかにも高岡早紀さん、綾瀬はるかさん…そして藤田ニコルさんも!?マルチな才能を発揮している女優さんたちの魅力とは?一人でも多くの人に伝えたくまとめてみました。

更新日: 2020年02月17日

6 お気に入り 9523 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

本業はどっち!?と思うほど歌がうまい…一度は聴いておきたい美女たちの歌声!

critical_phyさん

▶まさに妖艶…「高岡早紀」さんの歌声にヤラれちゃう人続出!?

雑誌『セブンティーン』モデルとして芸能活動を始め、1988年4月には「マドラス」のテレビCMで俳優・岡田真澄と共演。このCMで芸能界デビュー。同月30日にCMソングの『真夜中のサブリナ』でアイドル歌手としてデビュー。

女優になるためにと歌をやめた過去がありましたが、2013年の映画『モンスター』でエンディング曲を歌わせてもらってから歌手活動を再開しました。役を演じる女優と違い、高岡早紀として自由に楽しく生きるツールとして歌では素の自分を解放しています。

母性的な優しさ、幼女のような屈託のなさ、遊女のような妖しさを醸し出すその歌声には、やはり女優としてのキャリアが息づいているように思える。

いままでありがたいことにいろんな芸能人の方とお会いしてきましたが、いま一番お会いしたいのはやっぱり高岡早紀さんだなぁ。 デビュー当時から大好きで何気にCDとか写真集とかほぼ全部持ってたもんなー。なにかが、ちょっと違ってたのよね。 歌とか聴きたい。きっといま聴いても素敵な気がするから。

「高岡早紀の歌が好きだった」って言ったらだんなさんに「高岡早紀って歌歌ってたの!?」と驚かれた…歌ってたってば!ああまた聴きたいなぁ…

▶さすがの一言です…「高畑充希」さんのCDはマジで名盤ばかり!

2月14日放送の『全力!脱力タイムズ』(フジテレビ系)に女優の高畑充希が出演。振り切った演出と本職アーティスト以上の歌唱力に注目が集まった。

NTTドコモのCMでX JAPANの名曲「紅」を熱唱。その歌があまりにうますぎると大きな話題になりました。実は彼女は、2007年にコブクロの小渕健太郎プロデュースでアーティスト名「みつき」として歌手デビューも果たしています。

2015年12月には、デビュー10周年を記念した初のワンマンライブを東京と大阪のBillboard Liveにて開催。

高畑充希ちゃんは歌唱力も高いんだけど、何より、語るように歌うからすっと頭と心に歌詞が入ってくるんだよね

ヲタクに恋は難しい 面白かった(*´꒳​`*) 半ミュージカル、高畑充希ちゃんのずば抜けた歌唱力✨ 癖の強い脇の方々w pic.twitter.com/TGb6axhJOM

▶今からしたら意外かも…「綾瀬はるか」さんもあの人のプロデュースでCDを出してます!

2006年3月24日、小林武史プロデュースによるシングル「ピリオド」で歌手デビュー。オリコンチャート初登場8位を記録。

「ピリオド」の作詞にEvery Little Thingのヴォーカル、持田香織が参加したことでも話題を呼んだ。

誕生日に綾瀬はるかのMIX-CDを作成してるのは世界中でオレひとりであろう。 名曲多いぞ。 pic.twitter.com/EoOx9rLwGs

▶これは衝撃的…「藤田ニコル」さんの歌声にネットざわつき!

歌手デビュ-が決まった時の心境を「大丈夫かな?という方が大きかった。元カレと付き合っている時にカラオケで『歌が下手』と言われて、親友以外の前では歌えなくなった」。

「Bye Bye」は、思わせぶりな態度をいろんな子にするような気の多い男とは「バイバイしてやる! 」という女の子の強がる気持ちとそんな恋愛で気づいた自分の弱さにも「バイバイしてやる! 」という前向きなメッセージが込められている。

1 2