1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

この記事は私がまとめました

tyanndaiさん

今SNSで話題になっているのがこれ

今までのくもり止めアイテムの多くは、液剤塗布後に乾燥時間が必要でしたが、『メガネのくもり止め濃密ジェル』は、ギュッと濃いくもり止め成分が即座に被膜を形成し、塗り込むだけの作業を実現

テッテレー! ついに当店にもソフト99さんのメガネのくもり止めジェルが入ってきたー! pic.twitter.com/XpMagWwolA

くもり止め成分によるギトギト感を極限まで抑え、くもりの要因となる汚れもスッキリ拭き取る

レジェンド松下さんが紹介し話題

新開発の親水性被膜採用で両面をしっかり拭くと1日メガネがくもらない

一回で24時間効果が持続

再入荷のお知らせ マスクが欠かせない昨今、 眼鏡が曇るお悩みを解決! TVで紹介された話題の #幸せなくもらないメガネふき 再入荷しました。 曇らない幸せを届けます。 1,270円+税 8階ましゅー ※お電話でのお取り置き・ご配送は承っておりません。 pic.twitter.com/SDWhLT5lIm

マスクにくっつけて使える

不織布マスクに貼り付けるだけで、メガネ着用時のくもりを軽減

顔にフィットしやすいやわらかスポンジで、繰り返し使用できる脱着式で、経済的

マスクを折り曲げる方法も話題

災害時、埃等防止のためマスクが必須となります。眼鏡の方は、「マスクをすると、自分の息で目の前が真っ白!」の経験ありませんか?解決方法は、マスクの上部を内側に折る、若しくは、マスクの内側にティッシュを添えるだけです。花粉症の季節や風邪の時にも使えますので、一度お試し下さい。 pic.twitter.com/M7pM9WL4Wp

簡単にマスクの曇りを軽減できる裏技を警視庁警備部災害対策課公式ツイッターが紹介

解決方法は、マスクの上部を内側に折る、若しくは、マスクの内側にティッシュを添えるだけ

その後、テレビ番組や情報サイトなどがインフルエンザや花粉症の流行期に、この警視庁のサイトを引用して、マスク着用の裏技として紹介

「マスクの上折り返してみました。全く曇らないわけではないが、しないのとは全然違います」「内側に折ってみたところ、完全に曇らなくなりました!」と言った反応が

1