1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

熊本ではマスク姿のランナーも…東京マラソン開催が懸念されている

感染拡大が止まらない #新型コロナウイルス へ政府が不要不急の外出を控えるよう呼びかける中で行われた全国のマラソン大会ではマスク姿のランナーも見られた。これから開催される東京マラソンを危ぶむ声が聞かれました。

更新日: 2020年02月17日

4 お気に入り 2989 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

nyokikeさん

▼新型コロナウイルスが懸念される中、全国でマラソン大会が開催された

【嵐山高架橋を通過中です】 約7キロ地点の嵐山高架橋をたくさんのランナーが通過中。 カラフルなランニングウェアで高架が埋め尽くされてます!! みなさん、頑張って〜(^O^)/ #みんなで京都マラソン pic.twitter.com/avQbCXqhDi

「京都マラソン2020」(京都市、京都陸協主催、京都市体育振興会連合会、京都新聞など共催)が16日、京都市内で行われた。

ペア駅伝と車いす競技を含めて1万5211人が出場したが、抽選などを経て参加予定だった1万8365人のうち、例年1割程度の欠場者が今年は2割近くに上った。

出走人数は昨年より1512人少なかった。新型コロナウイルスや雨天の影響とみられる。京都市などが自粛を要請した中国居住の参加予定者386人のうち、9割が出走を辞退した。

実行委は、感染予防対策としてマスクを約3万枚用意し、ランナーやスタッフたちに配った。昨年は「ハイタッチゾーン」を設け、沿道の観客とランナーがハイタッチして触れ合ったが、今年は見送った。

・熊本城マラソンではマスク姿のランナーが…

【全員に配布】熊本城マラソン、マスク着けて走るランナーも news.livedoor.com/article/detail… 例年行われていたくまモンとのハイタッチもなかったが、雨の中、多くのランナーが熊本城を背にスタートしていった。 pic.twitter.com/9LjZKtztBp

3部門のうち、金栗記念第64回熊日30キロロードレースには98人(男子77人、女子21人)が出場。

男子はマラソン前日本記録保持者の設楽悠太(28)=ホンダ=が1時間29分47秒で初制覇し、東京五輪男子代表の残り1枠を争う3月1日の東京マラソンに向けて弾みをつけた。女子は松本亜子(20)=デンソー=が1時間46分9秒で初優勝した。

当初、中国人7人がエントリー。市などでつくる実行委が、来年の出走権を条件に参加自粛を要請したところ、6人が辞退した。1人は「中国の住所で申し込んだが、昨年9月から北九州市で暮らしている」と参加したという。

大会実行委は新型コロナウイルスによる肺炎の拡大を受け、混雑するスタート直前まで着用してもらうマスクをランナーに配布するなどして対応。同委会長の大西一史市長は大会終了後、「運営側として非常にやきもきしたが、皆さんに無事に走っていただいたのでひと安心した」と話した。

▼国内で感染者が日々増加している中でのスポーツイベントに疑問の声があがった

参加者、スタッフの皆さんはご苦労様ですが、しかしこの画像を見て「日本人クレージー」と思わない外国人は少ないと思います。マスクをしなければならない状況なら、マラソン、止めましょうよ…。これ、東京を始め日本全国でやるんでしょうか…。そりゃ感染も広がります…。digital.asahi.com/articles/ASN2J…

京都マラソンで中国在住ライナーに出場自粛を要請したものの、28人が強行出場したという。何で強制的に止めさせるか、大会そのものを中止しなかったのか?これじゃほとんど中国によるテロと同じだ。

行政側が今回の新型肺炎で風評被害というワードを使い始めてて違和感。もしそれを口にするなら東京マラソンとかは即刻中止すべきだと思う。五輪開催地で東京でマスクするランナーたちのスタート時の写真とか、世界中を駆け巡るよ。それやった後に風評被害もへったくれもないよ。

世界も目を疑うに違いない 今は全国規模でウイルスの 感染経路を絶つ努力が必要な時だ なのにマスク配布で大会開催… 熊本市は何を考えているのだ マスクが確実にウイルスを 防げる装備ではない以上 中止を判断すべきだった 本当にあり得ない 東京マラソンは考え直せ asahi.com/articles/ASN2J…

▼政府は新型コロナウイルス感染拡大を防ぐため、不要不急の外出をしないよう呼びかけている

新型コロナウイルス感染症への対応で、政府は16日に初めて開いた専門家会議の議論を踏まえ、感染経路がたどれない患者が国内各地で出ることを前提とした対策にかじを切った。加藤勝信厚生労働相は「これから考えないといけないのは、重症化や死亡する事例を出さないことだ」と話す。

13日に国内初の死亡を含め渡航歴のない患者の感染確認が相次ぎ、政府は水際対策を維持しつつ、各地での患者発生に備えた体制作りを急いでいる。

【新型肺炎】「不要不急の外出は控えて」政府が呼びかけへ news.livedoor.com/article/detail… 政府の専門家会議は17日にも受診や相談の目安を公表する。国立感染症研究所長は「なるべく自分が感染しない行動を」と強調。 pic.twitter.com/VjVs4QmhIf

新型コロナウイルスの感染が広がりをみせるなか、熱やせきが続いたらどうすればいいのか。政府の専門家会議は17日にも受診や相談の目安を公表し、感染拡大を防ぐために不要不急の外出を控えることなどを呼びかける。政府はウイルス検査の態勢強化を急ぐ方針だ。

「自分が感染したら人に感染させるかもしれないし、広がるほど重症者が増える。なるべく自分が感染しない行動を」。会議の座長を務める脇田隆字・国立感染症研究所長は終了後の会見でこう強調し、テレワークの促進や時差出勤のほか、不要不急の外出を控えるといったことを挙げた。

▼3月1日に開催される東京マラソンはどうなるのか…対策が発表されています

新型コロナウイルスによる肺炎の感染拡大を受け、東京マラソンを主催する財団は17日、3月1日の大会について、一般参加者の出場を取りやめ、エリート選手のみで実施すると決めた。

エリートでの参加は2017年2月以降に、男子は2時間21分以内、女子は2時間52分以内を記録するなどした選手に限られる。男女合わせて200人規模となる見込み。車いすの部もエリート選手に限られ、男女計30人が出場見込み。

昨年9月のMGC(マラソングランドチャンピオンシップ)を制した中村匠吾(富士通)と2位の服部勇馬(トヨタ自動車)が内定。残された1枠は3月1日の東京マラソンと同8日のびわ湖毎日マラソンで争われるものの、代表入りには「日本記録(2時間5分50秒)の更新」という条件が付く。

もし達成者が出なければ、日本記録保持者である大迫傑(ナイキ)が3枠目に飛び込むレギュレーションである。タイムとの勝負にもなるため、起伏が少なく好タイムが狙える東京マラソンに大迫や設楽悠太(ホンダ)ら有力選手が集中する。

1 2