1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

「おっさんずラブ」の劇場版も!今月発売の邦画DVDまとめ【2020年3月】

2020年3月に発売となる映画DVDの中で、オススメの邦画をまとめました。(タロウのバカ、凪待ち、惡の華、任侠学園、旅のおわり世界のはじまり、劇場版おっさんずラブ、アイネクライネナハトムジーク)

更新日: 2020年03月07日

6 お気に入り 3533 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

sryamaさん

●タロウのバカ

社会のシステムからはみ出した3人の少年の純粋にして過激な生き様を描く

タロウのバカ、ノーマークの映画だったのですがなかなかの衝撃で混乱しています。 正直意味がわからない。 でも考えたい、そんな作品でした。 タロウ役のYOSHIくん、そして菅田くんに大賀、演技が素晴らしかったです。 pic.twitter.com/eZE0DCJj4u

てかてかてか!タロウのバカ見たんですけど…良かった、良かったんです…理不尽で、どうしたらよかったんだろうってのがいっぱいありました…いききることが出来なくてみんなぽとぽと死んでいって、不甲斐なくて最高に悲劇でした…でも見てよかった…怒りは強いやつに向けろよ!でやめてくれ泣になた…

衝撃という意味ではタロウのバカがここ最近だとダントツで、何かを諦めたような表情で暴力に走るエージのやるせなさを思うと胸が苦しいし、傷ついて苦しんで虚ろな目をした菅田さんはとびきり美しかった。また見たい

●凪待ち

バイオレンスと絶望、怒りと裏切り、不条理と悲劇、愚か者たちの衝撃のヒューマンサスペンス

凪待ちがめっちゃ良かった 人殺しどうでも良くなるぐらい内容詰め込みまくってて良かった ラスト都合いい感じあったかもだけど今までの事象が糞過ぎてに気にならなかったし何もはっきりしないいい加減な終わり方も好き

#凪待ち は、暴力的イメージあるかも知れませんが、わたしとしては、ヒューマンドラマであり、パーソナルな心の動きを丹念に追った日本映画です。

先日やっとこ見に行けた 香取慎吾くん主演の映画 凪待ち すごく良かった。 香取くんじゃなくて 郁男だった。 感想をめっちゃいいたいけど ネタバレになるからがまーん! 不気味だなーと思ったところが やっぱり! みたいな。 もう、すごい表現!

●惡の華

佐伯奈々子に密かに想いを寄せる春日。出来心により彼女の体操着を盗んでしまうが、その様子は嫌われ者の女子・仲村に目撃されていた。

「惡の華」鑑賞。 玉城ティナの目力が素晴らしすぎて、すべての思春期に苛まれている少年少女たちへの強烈な劇薬然とした作品に仕上がっていた。ああ、ああ、原作でも印象深かった小さな惡の華オマージュのあのシーンがスクリーンで見られるとは。また伊藤健太郎の死んだような空っぽの遠い目よ。

「惡の華」シネ・リーブル池袋鑑賞終了!駆け込みで映画館で見れて良かったです。屈折した青春映画の傑作でした。井口昇監督らしい映像美と演出が効いています。主役二人のはまり具合も凄く、存分に堪能しました! instagram.com/p/B36BFr7Am_p/…

「惡の華」 ★★★ 押見修造の同名コミックの実写映画化。鬱屈とした日々を送る少年が出来心でクラスのマドンナの体操着を盗んでしまったところを心に深い闇を抱えた女子に見られ・・・。思春期に陥りがちなマイナス思考、誰もわかってくれないという思い込み、原作の世界観をうまく再現している。

●任侠学園

義理と人情に熱すぎるヤクザが任侠魂とボランティア精神で、世のため人のため奔走する世直しエンターテイメント

映画「任侠学園」を鑑賞。社会貢献型お茶目なヤクザをそうそうたる役者さんが演じ、終始笑いの絶えない素敵な映画でした。「違法もヤッホウもない」 これから是非使いたいワードだ。一週間分でお釣りが出る位の元気をもらえました。

ところで任侠学園って映画を観てきたんだけど、想像の100倍コメディだし漢達かっこいいし高校生達は可愛いしで最高だったから興味あるお仲間は観て欲しい…客席7割は埋まってて、みんな笑ってたから… ninkyo-gakuen.jp

『任侠学園』(10月映画館28FP) 公開終了前にやっと鑑賞。普段バイオレンス多めの任侠を観ているのでとても穏やかな気持ちで観れた。まさに任侠×学園。学園以外にもいろいろなパターンができそう。1人1人のキャラも良いので西島さん以外も活躍する続編が観たい。原作はどうなってるのかな。

●旅のおわり世界のはじまり

バラエティ番組のクルーと共にウズベキスタンを訪れた女性レポーター・葉子が、現地人々との交流によって成長していく姿を描く。

『旅のおわり世界のはじまり』異国をさまよう感覚がリアルすぎて、映画館出てからも迷いそうになった。感情を込めて喋るのも歌うのも楽器を弾くのも苦手な私は、前田敦子の歌に圧倒されました!

今日やっと黒沢清『旅のおわり 世界のはじまり』初めてスクリーンて観る黒沢清映画と前田敦子。黒沢は別格、天才、と映画好き息子がいう意味わかる。どなたか山羊に助演男優賞あげて!前田敦子を発見し映画の凄さに触れられて生きててよかったと本気で思う。新宿の夜に向かって愛の讃歌歌いたかったな

「旅のおわり世界のはじまり」をやっと観ることが出来た(^_^) あっちゃんの魅力が詰まってて、最高だった!

1 2