1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

baseraさん

しんのすけはすでに死んでいた

しんのすけはひまわりを庇い命を落とす。みさえは「しんのすけ」が生きていたらと思い、クレヨンで物語を書いた。

5歳のしんのすけはみさえが生み出した架空の人物。本当のしんのすけは普通の5歳児だ。

実は、「しんのすけ」は5才の時にすでに死んでしまっていた。

妹の「ひまわり」がトラックにはねられそうになったのを助けようとし、命を落としてしまったのだ。

そのおかげで「ひまわり」は助かったのだが、
「しんのすけ」の早すぎる死を母親の「みさえ」はとても悲しんだ。

そして、「しんのすけ」が愛用していた落書きノートにクレヨンで物語を描き始めたのだ。

物語の内容は5才の「しんのすけ」が、もし生きていたらと仮定したマンガだった。

出典【クレヨンしんちゃん】 クレヨンの意味には衝撃すぎる都市伝説が! | ねたちゅーん

当然”しんのすけ”を失った”みさえ”は悲しみにくれます。

5歳の子供を交通事故でなくすという結構残酷な設定なんですが、
実は母親の”みさえ”が悲しみに暮れるという部分に「クレヨン」
の意味が隠されています。

出典【クレヨンしんちゃん】 クレヨンの意味には衝撃すぎる都市伝説が! | ねたちゅーん

しんのすけの母であるみさえ。
そんな元気なお母さんのみさえが実は精神病にかかっているというなんともブラックなもの。

その精神病にかかってしまった原因がしんのすけが妹のひまわりの身代わりに交通事故で亡くなってしまったためという設定

みさえが精神病にかかってしまったことで放送されているクレヨンしんちゃんのストーリーは全てみさえの妄想だというもの。

そしてその内容にも設定があり精神が病んだみさえがスケッチブックに絵本を描いていたというもの。

全てクレヨンで描かれており、その中でしんのすけが冒険しているという。

出典しろつべ

アニメに出てきた

度々現れるしんこちゃん。しんのすけやひまわりと遊んだ後、どこかに帰っていく。

風貌は茶髪で水色のワンピースのような服を着ており、野原しんのすけや野原ひまわりとそっくり。
年齢はしんのすけと同じ5才と思われる。

初対面なのに、野原家のことにやたら詳しかったり、しんのすけの交友関係も知っている様子。
さらにはシロの扱いにも長けており、ひまわりとも小細工なしで仲良くなっている。

出典ピクシブ百科事典

しんこちゃんの正体は

●わたしが水子説を支持する理由
1.しんこちゃんはひまわりに非常によく似ています。
→ひろしとみさえの子の遺伝子を持っている可能性が高い?


2.しんこちゃんの「バツケ(バケツのこと)」「オツム(オムツのこと)」など言葉を間違う話し方はしんのすけの話し方に似ている。
→ひろしとみさえによって育てられたならそうなる可能性が高い?


・・・と、ここまでなら「別世界のしんのすけ説」を支持するべきなのですが、わたしが気になるのは以下の点。


3.しんこちゃんは野原家のトイレを使うと消えてしまう。
水が流れていく音はするのに、しんこちゃんはいない。
それをみさえさんは見つめている。
→しんこちゃんは野原家のトイレから流れていってしまった?
→みさえさんがかつて野原家のトイレで流産したことを意味している・・・?


4.みさえさんがしんこちゃんに「昨日はびっくりしたわ。さようならも言わないでいなくなっちゃうんですもの」と言うと、しんこちゃんは悲しそうな顔をして「わたし、さようならが嫌いなんです」と言った。
→しんこちゃんはみさえさんが流産した女の子・・・?

出典ヤフーの知恵袋

ひろしは元々

ひろしのストーカー説も存在。
みさえの美声の虜になり、みさえにしつこく付きまとうようになったひろし。
最初は煙たがっていたみさえですが、彼の猛烈すぎるアピールに感服し、交際をスタートしたのだとか。

かなり衝撃的ななれそめですが、どこか野原家らしさが感じられますね。
ちなみに公式のなれそめは、みさえがハンカチを落とし、ひろしが拾うというもの。

出典クレヨンしんちゃんの都市伝説を考察!トリビア10選 (2/4)

前の飼い主はシロを可愛がっていた。しかしガンになるとアッサリ捨ててしまう。

その後、野原一家に拾われ、家族の一員となった。しかし野原一家はシロが癌だと知らない。

もともとシロは、捨て犬だった。

シロは癌になり捨てられた。

出典クレヨンしんちゃんの都市伝説がヤバイぐらい怖い・・・閲覧注意!

ボーちゃんのママが出ない理由

クレヨンしんちゃんのボーちゃんのお母さんが姿を現さない理由として、ママ友イジメにあっているからという噂があります。子供向けアニメのクレヨンしんちゃんにしてはかなりブラックな噂ですが、たしかにしんのすけや風間くん、ネネちゃん、まさおくんのお母さんたちのママ友会のシーンもありますが、そこにはボーちゃんの母親は呼ばれていません。それはイジメられているからなのでしょうか?

出典https://bibi-star.jp/posts/1358

近所からいじめを受けている

クレヨンしんちゃんのボーちゃんの家族が姿を現さない理由として、近所からイジメられているからという説があります。子供向けのアニメであるクレヨンしんちゃんにしてはかなりブラックな噂ですが、クレヨンしんちゃんでは社会問題を取り扱う話もあるので絶対にありえないことはないのかもしれません。

出典https://bibi-star.jp/posts/135

クレヨンしんちゃんの連載漫画の25話が存在しないという話があります。

1991年2月26日に発売された24話
次の号は3月5日に発売されました。

しかしそれは26話となっており25話がどこへ行ったのか?という25話が行方不明になっています。

詳しくは明かされておりませんが作者は25話を作成しているとの噂もあります。

現在放送されているクレヨンしんちゃんは亡くなられた作者がためていたものということもあり25話がこれから明らかになるかもしれませんが、作者が亡くなった今その真意は永遠に謎に包まれてしまいました

出典https://shirotube.com/animemanga/kureyonshinchan/1468/#toc2

25話は

その真相は闇に包まれたままですが、25話の内容があまりにも怖いもので子供向けではなかったため編集部にボツにされたという噂が。
25話がどのような内容だったのかは推測することはできないようです。

出典クレヨンしんちゃんの都市伝説!しんちゃん死亡説など怖いもの・泣けるものまとめ | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

作者は

臼井氏は、2009年9月11日に不慮の事故で亡くなられ多くの人に衝撃を与えました。
趣味の登山中に足を滑らせて転落したと報道された臼井氏ですが、漫画「クレヨンしんちゃん」には自分の死期を悟っていたかのような描写があるという都市伝説があります。

その描写が掲載されているのは、コミックス19巻に収録されている「ターミネーターVSしんのすけ」というエピソード。
未来の風間くんが現代にやってくるというストーリーなのですが、その中で「2010年にはどうなっているの?」というしんのすけの質問に激しく動揺し「どうしても聞きたいですか?」と答えています。

なぜ未来の風間くんは動揺したのか。
かなり意味深な行動ですよね。

出典クレヨンしんちゃんの都市伝説12選【ホラーすぎ】 | 漫画とアニメ情報局

1 2