1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

ダニエル・クレイグ最後の『007』も!春のおすすめ「アクション映画」

2020年春公開のおすすめ「アクション映画」5作品のまとめ。『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 Birds of Prey』、『007 ノー・タイム・トゥ・ダイ』、『ムーラン』、『ブラック・ウィドウ』、『太陽は動かない』。

更新日: 2020年03月05日

4 お気に入り 7227 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

◆『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 Birds of Prey』(3月20日公開)

DCコミックスの人気キャラクター、ハーレイ・クインを主人公に描くアクション。

ハーレイ・クインを『スーサイド・スクワッド』に続いてマーゴット・ロビーが演じ、ブラックマスクに『スター・ウォーズ』シリーズなどのユアン・マクレガーがふんする。監督はキャシー・ヤンが務める。

【ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY】試写会にて鑑賞 前作以上にマーゴット演じるハーレイ・クインの可愛さとクレイジーさがパワーアップし彼女の魅力で一杯な作品でした。 #ハーレイ悪カワ #ハーレイクイン覚醒 pic.twitter.com/Af1PzLqrdx

試写で『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY』観ました。なんて自由な映画!ハーレイは基本最後までタガが外れっぱなしなのが良い。元彼から吹っ切れるだけで多数死者が出てそう。あと、今回は格闘が凄い。ハーレイは『ザ・レイド2』を観たのかな?と思うような金属バット殺陣が拝めます。 pic.twitter.com/OuljC3ELCR

◆『007 ノー・タイム・トゥ・ダイ』(4月10日公開→11月に公開延期)

ジェームズ・ボンドの活躍を描く「007」シリーズ25作目。

諜報(ちょうほう)の世界から離れていたボンドが、再び過酷なミッションに挑む。

メガホンを取るのはドラマ「TRUE DETECTIVE」シリーズなどのキャリー・フクナガ。ダニエル・クレイグ、レイフ・ファインズ、ナオミ・ハリスらおなじみの面々が出演し、新たに『ボヘミアン・ラプソディ』などのラミ・マレックらが参加する。

007シリーズ最新作、“ノータイム・トゥ・ダイ”の予告がついに解禁!歴代ボンドで、クレイグ版が一番のお気に入り。骨太で深みのある作品性となったのも、演じるダニエル・クレイグの力によるところが大きい。これで引退は残念だけど、最後の勇姿をしっかり目に焼き付けようと思う。 #007notimetodie

007新作「ノー・ タイム・トゥ・ダイ」のテーマ曲、ビリー・アイリッシュの声にめちゃめちゃ合ってる。最近のボンド映画テーマ曲は憂いと苦悩を帯びたドラマチックなメロディが多いよね。この予告だけでなんか泣きそう。ダニエル・クレイグのボンド大好きだし、超たのしみ。 twitter.com/007/status/122…

◆『ムーラン』(4月17日公開→5月22日に変更)

ディズニーのアニメーション『ムーラン』を実写映画化するファンタジーアドベンチャー。

ヒロインを『ドラゴン・フォー』などのリウ・イーフェイが演じ、『西遊記 孫悟空 vs 白骨夫人』などのコン・リー、『イップ・マン』シリーズや『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』などのドニー・イェン、『HERO』などのジェット・リーらが共演。

きた〜 ムーラン実写版✨ 物語、ムーランの強さがカッコよくて ディズニーでも大好きな作品  楽しみだー #ディズニー実写版 #ムーラン twitter.com/disneystudiojp…

ムーラン実写化かー! アクション映画として見たらめちゃ面白そうね。

◆『ブラック・ウィドウ』(5月1日公開→公開延期)

『アベンジャーズ』シリーズの人気キャラクター、ブラック・ウィドウが主人公の物語。

1 2