1. まとめトップ

『おっさんずラブ』超え!?浜辺美波主演『アリバイ崩し』が好調な件

2月1日からスタートした浜辺美波主演ドラマ『アリバイ崩し承ります』の視聴率が好調。同枠で話題を呼んだ『おっさんずラブ-in the sky-』を超える勢い。『トリック』や『時効警察』など、テレ朝が得意とするコメディータッチな男女の「凸凹バディもの」だけに、シリーズ化も期待。

更新日: 2020年03月07日

1 お気に入り 2123 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

◆テレ朝深夜枠でスタートした浜辺美波主演『アリバイ崩し』

2月1日にスタートした浜辺美波主演ドラマ「アリバイ崩し承ります」(毎週土曜夜11:15-0:05、テレビ朝日系)。

祖父の跡を継いで時計店を営む主人公・美谷時乃(浜辺)が、“時計店で働く者こそ、時間にまつわるアリバイ崩しに適任”という信念で、時計修理と並行して事件の真相を解明する本作。

安田顕が時乃にアリバイ崩しを依頼する警察キャリア・察時美幸役、成田凌が時乃に恋する見た目だけはクールな空回り刑事・渡海雄馬役で共演する。

・視聴率好調で『おっさんずラブ』超えの勢いをみせる

第1話が、平均視聴率5.2%の高視聴率を獲得した。この記録は、テレビ朝日の土曜ナイトドラマ枠としては高視聴率。

第3話が15日に放送され、番組平均視聴率が5.1%、謎解きのクライマックス(番組終盤)で最高視聴率6.0%(後11:59)まで、深夜枠では珍しく右肩上がりをしていた。

第3話までの平均は4.9%となり、同枠の『おっさんずラブ-in the sky-』全話平均4.6%を超える勢いだ(視聴率はすべてビデオリサーチ調べ、関東地区)。

◆好調な理由とは?

▼なんといっても浜辺美波の可愛さが全開

視聴者の目を引いたのはなんと言っても浜辺演じる美少女探偵・時乃の愛らしさ。ベレー帽をかぶりスキップで“野沢菜コロケ”(※コロッケ)を買いに急いでは、お風呂に浸かりながらコロケにソースをたっぷりかけてかぶりつき、「幸せー!」とにっこり。

それでいて、事件の匂いを嗅ぎつけるや渡海に上目遣いで情報をおねだりする小悪魔的な一面ものぞかせる。

#アリバイ崩し承ります え、このドラマ毎回美波さんのサービスシーンあんの?神なの?え?

・一方で可憐さの中にも落ち着きがある名探偵ぶり

曲者集団の中で軽やかに動き、かつ、芯はぶれない。 また、最後に決めゼリフを言い放つシーンは、身体全体で演技に臨んでいることが伝わるからか、決して浮つくことなく、地に足がついている印象。

時計の部品をカチリと合わせ、謎が解けたことを示すくだりは頼りがいのある名探偵そのもの。

若さに任せた元気さやオーバーアクションではなく、可憐さの中に落ち着きを感じさせる。

「時を戻すことができました。アリバイは、崩れました」 決めゼリフ、きたぁ! #アリバイ崩し承ります #浜辺美波

浜辺美波さんはかわいいだけではなく、確かに演技力も素晴らしいですね。 アリバイ崩し承りますのあらすじとキャスト・主題歌     ↓   ↓   ↓ johnnysnet.net/archives/14772 #アリバイ崩し承ります #浜辺美波 #安田顕 #ありくず oricon.co.jp/news/2155432/f…

▼バディー役の安田顕の安心感が抜群

変幻自在のキャラクターで、脇役でもメインでも大きな存在感を放つ安田顕(46)。さまざまなキャラクターを演じ分け、カメレオン俳優との異名を持つ。

キャラクターを自分のものにし、なおかつ求心力を発揮する演技力があるからこそ、視聴者は安心して引き込まれた物語に没頭できるのだ。

今作の見どころは時乃による“アリバイ崩し”だが、おっとりした時乃による事件解決の瞬間が魅力的なのは、“アリバイ崩し”に苦戦する察時の姿があってこそのものだろう。

1 2