1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

オムツも自販機で買える!最近の自動販売機が超便利だった

ダイドードリンコの自動販売機でオムツを販売する。日本の自動販売機では牛丼、ドレッシング、鰹節のだし、ピザ、ボンカレー、結婚指輪が買える。

更新日: 2020年02月18日

7 お気に入り 6406 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

wappameshiさん

自動販売機でオムツが買える

ダイドードリンコの自動販売機でオムツを販売する。すでにキリンビバレッジも花王のオムツを販売している。

ダイドーの自販機で、大王製紙の2枚入り紙おむつを220円で販売する。既に茨城県潮来市や宮崎県延岡市などの道の駅に置いてあるが、これを全国に拡大する。

梅淀5F、トイレ前のジュースの自販機におむつとウエットティッシュも売ってる…なるほど、こういうのもあるんや。 pic.twitter.com/49MFOROD6Q

名古屋ではドレッシングが自販機で買える

ドレッシングが売られるこの自動販売機は10月15日にコインパーキングの敷地内に設置され、ニンジンとタマネギのドレッシングが売られていました。1本480円。

自販機で売られているのは、高知市にある「グラッツェミーレ」という食品会社が作っている人参ドレッシングと玉ねぎドレッシング。

鰹節のだしが自販機で買える

自販機は二反田醤油が設置したもので、2007年に地元広島に1台目を設置後、2012年には「三井のリパーク」を運営している三井不動産リアルティの協力を得て、現在では同社が運営するコインパーキング内を中心に全国約130カ所に展開している。

これまで神奈川、愛知、京都、兵庫、大阪、岡山、広島、福岡と、西日本を中心に設置されていたのだが、2017年2月上旬から関東に増設。

自販機で購入できる商品は、焼きあごと昆布が入った「だし道楽」と、だし道楽に上質な鰹節宗田節を加えた「だし道楽プレミアム」の2種類である。

松屋は牛丼を自動販売機でテスト販売している

松屋フーズの担当者によれば、自販機の導入は「松屋としては世界初。牛丼チェーンとしても初です」という。

最初の一機はソーシャルゲームの大手・グリーのオフィスに設置され、今後もオフィス向けに提供される予定だという。

自販機のラインアップは「プレミアム牛めし」「豚肩ロース生姜焼き弁当」「プレミアムゴマダレきんぴら牛めし」「甘酢唐揚げ弁当」「チーズトマトハンバーグ弁当」。

購入者が電子レンジで温める仕組みである。

弁当に保存料を使用していないため、販売時間は4~5時間となる。販売期限を過ぎた商品は自動で販売中止となり、次の納品時にスタッフが回収する。

ちなみに弊社に日本初の松屋さんの自販機が導入されました いや、世界初かも?とのこと!(って松屋の方が言ってた) #牛丼の自販機 pic.twitter.com/b4SBYo9UBU

食べてみた! こんな感じで出てきます アマノフーズさんのお味噌汁とセットで食べられる いつもの松屋の味です。早速社内で大人気! pic.twitter.com/hsM7hxtWO7

1 2