1. まとめトップ
  2. おもしろ

これハマるなw…Twitterで見つけた「中国語って面白い」報告

日々生活していれば色々なことが起こるものです。Twitterで見つけた「中国語って面白い」報告をまとめてみました!

更新日: 2020年02月19日

5 お気に入り 11302 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

日々生活していれば色々なことが起こるものです。Twitterで見つけた「中国語って面白い」報告をまとめてみました!

isaaccさん

Twitterで見つけた「中国語って面白い」報告をまとめてみました!

○はらぺこあおむし

@karmax00 @YSD0118 非常飢餓毛毛蟲。 トラウマ呼び込みそうなインパクトあるな。 言語と対比すると、日本語版の柔らかさが突出してるだけなのか。

○どう見ても顔射です

はいったうどん屋、「ぶっかけうどん」の中国語表記がどう見ても顔射です、本当にありがとうございました。 pic.twitter.com/lqxwUaqT9i

@aoiiiin 確か英語でもぶっかけってエロ動画の世界共通語だったから、英語表記の方も結構アウト

@yamashita99 @aoiiiin Google翻訳でしょうね…。ExciteのKODENSHAエンジンだと「泼鸟冬面」ってなりますよねぇ。

@aoiiiin @yumbo1127 たぶん、中国では、食べ物に関わらず、全ての場合を検索しても、ぶっかける状態そのものが、顔射を除いてあり得ないのでしょう。 違う意味の同意語では、 ふりかける。散布する。などがあるが、その場合は、顔射ではない。 (^_^;)信じられない…

○ ボーちゃんの名前

@gupiko__ 中国語版の漫画はこのようになっております。 ボーちゃんの名前が。 pic.twitter.com/qKdJVwRI5X

@FTeam2000 阿呆もおるし、暗殺されたはずの北の正男おるしめちゃくちゃやな

@FTeam2000 確か中国では幼児につける「~ちゃん」を「阿」と書くので、 阿=~ちゃん 呆=ボー(多分当て字) つまり「阿呆」と書いて「ボーちゃん」としているのだと思います。 ボーちゃんを「アホ」と言っているわけではないハズです^^;

○中国語ではやたら規模が大きい

日本だと「洗濯板」といったものですが中国語ではやたら規模が大きいですね…ほかにも平らなものあるだろうに… pic.twitter.com/26pIGyr31y

@null_sss どういうシチュエーションでこの会話をする想定なんだろう

@null_sss @mukouyama6 小さくても強行着陸してくる飛行機(意味深)が沢山いるからじゃないっすかねぇ(ヒワイト)

○絶対ストーリー違う

『モチモチの木』の中国語翻訳が凄い。絶対ストーリー違う。 pic.twitter.com/NTuFu0ceA9

@1000watch 悪い魔法使いの爺さんに誘拐された少年が無理矢理修行させられ、成長して爺さん亡き後ひとりで生きるうちに孤独に耐えられなくなり子供を誘拐して魔法を伝授するうち、自分は大嫌いだった爺さんと同じ存在になってしまったことに気づき絶望する話?

1 2