1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

howsieさん

調味料や小麦粉などの粉ものや、乾物。購入した袋のまま保存すると、見た目もごちゃごちゃするし収納しづらい…。 さらには、酸素に触れて傷んだり、虫がわく危険性も。保存容器に移し替えて見た目もスッキリ、気持ちよく収納しましょう。使い勝手も改善されて、一石二鳥になるはず!

軽くて丈夫なのが魅力!プラスチック製の保存容器

プラスチック容器は軽さと密閉度が魅力!
軽くて持ちやすく種類も豊富、100円ショップでも手軽に揃えられるのがプラスチック容器。
カラフルな色を楽しむこともできますね。ただし、耐久性が低いことや、ケチャップやカレーの色が移ってしまう、洗うときに油が落ちにくいなどの欠点があります。

特に、油っぽいおかずを容器のままレンジで温め直しすると、容器の耐熱温度を超えてしまいます。変形や環境ホルモンが溶け出す可能性を考えると、油の多いおかず、酸の強いおかずには注意が必要といえます。
でも、プラスチック容器には密閉度が高いものが多いので、乾いてほしくないカット野菜や、こぼれてほしくない液体を保存するのにおすすめです。

【おすすめその1】フレッシュロック

サイズが豊富で収納したいものや場所に合わせて揃えられる、フレッシュロックシリーズ。
パッキン付きでしっかりと密閉でき、ワンタッチで開閉できるので使い勝手もバツグン! フタも透明なので、引出しに収納して上から見ても中身や残量が一目で分かるのも嬉しい特徴です。 1個で使うのも、セットで使うのもおすすめ。

キッチンのお掃除ついでに調味料ケースをフレッシュロックで統一してみた✨ラベルも統一♡ 5コ並んでるとテンションあがる~ pic.twitter.com/k1SSiXkFev

乾物・粉もの、全部まとめたい派からの支持が強いフレッシュロック。

プロテインの保管はフレッシュロックがオススメ(左バナナ味、右プレーン味)。普段はここからシェイカーに、少なくなったら袋からまとめて補充。便利だし、ダニの心配もなし。 pic.twitter.com/mS9BS0ZFeB

袋から出すひと手間にイラッとせずに済むのがとにかく快適です。

【おすすめその2】アクリルキャニスター

フタつまみをひねるとフタがロックされ、しっかりと密閉される、エアロックコンテナシリーズ。ロック解除もつまみをひねるだけなのでとってもカンタン! 気密性と防水性が高いので、ドライフードやウェットフードの保存にもぴったり。長さのあるものの収納にもおすすめです。

スッキリしたシンプルデザインからか、SNSでも人気者です。アクリルのクリアな見た目がとにかく美しい!安心のTAKEYA製です。

見た目だけじゃない★ ダイソーの200円版グッズ ふたが錆びてきたので、アクリルキャニスターに変更 すると、干し椎茸などの使いかけ袋がなくなるんです♪ pantry123.com/archives/2431 pic.twitter.com/zpineD3LrM

袋から出して詰め替えれば、スタッキングもできてスッキリ度アップ。

①丸型は加熱ムラができにくい
電子レンジは角に熱が集まりやすいという特徴がありますが、丸型だとその心配がありません。

②丸型は冷蔵庫内ですき間ができる
四角い容器よりすき間ができるので、並べて容器を入れても平均的に冷えやすくなります。

③丸型は形がゆがみにくい
プラスチック容器は劣化してくるとゆがんでフタが閉まらなくなることがありますが、スクリュー式でフタを閉める丸型はほぼ大丈夫です。

④丸型は食卓に並べやすい
丸い形は丼や小鉢、サラダボウルなどを連想させるので、保存容器のまま食卓に並べても違和感が少ないというのが魅力。

⑤丸型は洗いやすい
四角い容器は角の油汚れが落ちにくい傾向がありますが、丸いとくるっとスポンジを回して洗いやすいので早く洗えます。

当然、各家庭によって使いやすさの基準は変わってくるものの、丸型の保存容器にはたくさんのメリットがあります。

プロが使うことも多い、匂いが移りにくくて落としても割れない!ステンレス製の保存容器

下ごしらえにも、保存にも使えるから、調理中も食卓に並べる時も活躍します。

【おすすめ】おかずストッカー

傷や汚れがつきにくいから、色移り・ニオイ移りもしにくく清潔に使える、おかずストッカーシリーズ。割れにくいから扱いやすく、長く愛用していただけます。
冷蔵庫で重ねて保存しやすいサイズ設計で、下ごしらえにも保存にもぴったりです。

最近作り置きに使う容器でお気に入りは ステンレス製のストッカー においうつりや色うつりがしなくてステキ

ステンレス製の保存容器は、その清潔さが魅力。におい移りや色移りしづらく、汚れも洗剤でサッと落ちるので、清潔さを保つことができ、とても使いやすいです。
見た目もスタイリッシュで、コーヒー豆や調味料などを入れてキッチンに並べておくのに最適。熱伝導がよく、ゼリーやアイスなどの冷たいスイーツを作るのにぴったりです。

丈夫で壊れにくいので、長く愛用することができますよ

置いておくだけでおしゃれな雰囲気になる!ガラス製保存容器

保存容器本体にも色移り、におい移りしにくいので、長く使い続けられます。
塩分や酸に強く、耐熱のものは煮沸消毒もできるので、長期間の保存に向いています。

厚みのあるものを選べば、耐久力もバッチリです。

ガラスは食材の色や臭いがつきにくく、清潔なビジュアルを保つことができるのが人気のポイントです。

デメリットとしては、少々お値段が高めであること、また容器自体が重いことなどが挙げられます。落としたら割れることもありますので、扱いには注意が必要ですね。

当たり前ですが、割れちゃう可能性があるのがデメリット…。

【おすすめその1】クックロック

ロックが4辺全てに付いているから、カチッとしっかり密封できる!透明な耐熱ガラス製で中も見やすく、におい・色移りもしにくいクックロックシリーズ。
フタの上部に付いている空気弁を開ければ、フタをしたまま電子レンジで加熱できるので、ラップを使う必要もなくとってもエコ♪

我が家でも絶賛愛用中の一品。重みがあるものの、その重厚感から食卓に出しても食器に負けず劣らずのビジュアルです。

【おすすめその2】グラシアス

透明のガラスと違い光を透過しないため、優れた遮光性でおいしさをキープします。まるで雑貨のようなかわいいデザインで、インテリアの邪魔になりません。

「ガラス」といえばクリアガラスを想像しますが、色付きで遮光性のあるものも。長く保存したいものがある場合にはピッタリですね!

ガラス容器は電子レンジ調理したいものに

電子レンジやオーブンで使える耐熱ガラスでできた保存容器は、透明なので中身が見やすいこと、プラスチックのものと比べると油汚れが落としやすい点がいいですね。
キムチなど色移りが気になるものの保存にも向いています。
ただし重さがありますし、落とすと割れる恐れがあるのが注意点です。

1