1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

コロナウイルス症状でも休めない現実に芸能人から様々な声

コロナウイルス症状、発熱等の風邪の症状で簡単に休めない現実。

更新日: 2020年02月19日

7 お気に入り 23930 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

■中国の医師が新たに発表した「コロナウイルス」の特徴

鍾南山医師は新型コロナウイルスによる肺炎について、肺に大量の粘液がたまるなどの特徴を明らかにしました。

今回の肺炎の特徴は肺に大量の粘液がたまることで、粘り気が非常に強いため呼吸が苦しくなるということ

便の中のウイルスが空気中に漂い、エアロゾル感染が起きる可能性も指摘しました。

ほらやっぱり、エアロゾル感染否定してたけど可能性あるって言い出したじゃん

・安倍総理は「生徒や従業員が休みやすい環境整備が大切だ」と述べた

安倍晋三首相は18日、新型コロナウイルス感染症対策本部会合を官邸で開き、肺炎拡大を踏まえ、各種大規模イベントの開催時期見直しに言及した。

「専門家の意見を聴いた上で、開催時期の見直しの必要性なども含め、国民に適切な情報提供を速やかに行うように」と指示

首相は病欠について「感染拡大の防止につながる大切な行動だ」と指摘。「生徒や従業員が休みやすい環境整備が大切だ」と述べ、テレワークなど柔軟な対応を学校や企業に求めた。

▼そんな中、有名芸能人たちが感染拡大による休みに対して言及した

・海老蔵さんは休めないのが現実と問いかけた

海老蔵は、加藤勝信厚生労働相が17日の会見で「発熱等の風邪の症状が見られる時は、学校や会社を休んでください」と呼びかけたニュースをブログに貼り付け

まだ日本って風邪ぐらいで休めないのが現実ですよね」とし、「難しい、、どうすればよいのでしょうね」と問いかけた。

・小島慶子さんは非論理的で理不尽な精神論が一掃されますように!!と呟いた

これを機に、体調を崩した人に「風邪くらいで」と勤務や登校を強いたり、「体調管理が甘い、たるんでいるからだ」と責めたりする風潮がなくなりますように。学校や会社や家庭の中にまで染み付いた、非論理的で理不尽な精神論が一掃されますように!!

「学校や会社や家庭の中にまで染み付いた、非論理的で理不尽な精神論が一掃されますように!!」と記していた。

・石田ひかりは一斉にお休みの持論を述べた

石田は19日、インスタグラムを更新。新型コロナウイルスに関して「医学的専門知識も経済的専門知識も持ち合わせていないのでかなりの無責任を承知での提案ですが」

新型コロナウイルスの感染拡大で、子どもたちが通う幼稚園や学校を「一斉にお休みにしてみたらどうでしょう?」と提案した。

「わたし自身を含めてもうかなりの人が保菌者になっていてなんの不思議もないとわたしは思っています」と私見を述べた。

■SNSでも休めない現実に様々な声が相次いでる

1 2