1. まとめトップ

“怪演女優”玉城ティナ主演『そして、ユリコは一人になった』が楽しみ

『ViVi』の最年少専属モデルとして活躍した玉城ティナ。昨年は女優として大躍進し、怪演女優とも評された。そんな玉城が2020年春ドラマ『そして、ユリコは一人になった』に主演決定。貴戸湊太原作の学園ミステリーで、岡本夏美や佐藤二朗らが共演。

更新日: 2020年02月20日

1 お気に入り 1627 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

◆『ViVi』の最年少専属モデルだった玉城ティナ

玉城は‘12年に“クラスの端っこにいる美少女を探せ!”というテーマで開催されたアイドル・オーディション『ミスiD(アイドル)』(主催・講談社)で初代グランプリに輝いた美少女。

14歳で女性向けファッション誌『ViVi』の最年少専属モデルに抜擢され、’14年にはドラマに出演。‘15年には活動の幅を映画界まで広げた。

◆昨年は女優として大躍進

2019年には、「地獄少女」、「惡の華」、「Diner ダイナー」、「チワワちゃん」と4本もの映画に出演。

報知新聞社主催『第44回報知映画賞』で新人賞を受賞した玉城ティナ。『Diner ダイナー』『惡の華』での演技が評価されての受賞。

『惡の華』でメガホンを握った井口昇監督らからは「ふり幅が凄い。日本映画界の宝になっていくと思う」と高く評価を受けた。

◆そんな玉城が春ドラマに主演する

玉城ティナ主演ドラマ「そして、ユリコは一人になった」のビジュアル、場面写真解禁(コメントあり) natalie.mu/eiga/news/3677… #玉城ティナ #岡本夏美 #小越勇輝 #平岡祐太 pic.twitter.com/3cOP5WjKiI

連続ドラマ『そして、ユリコは一人になった』が3月5日から毎週木曜にカンテレで放送、毎週金曜にU-NEXTで配信される。

貴戸湊太の同名小説をもとにした同作は、U-NEXTとカンテレがタッグを組んで宝島社の『「このミステリーがすごい!」大賞』の関連作品をドラマ化する『「このミス」大賞ドラマシリーズ』の第5弾。

主演は、昨年公開の映画『Diner ダイナー』、『惡の華』のヒロイン、『地獄少女』主演など務め、女優として大注目の玉城ティナが決定した。

◆玉城は連続死の真相に迫る天才女子高生を演じる

「そして、ユリコは一人になった」は、“ユリコ様伝説”が語り継がれる百合ヶ原高校を舞台とする物語。

学園のトップに君臨する「ユリコ様」という存在は崇められ、その不思議な力によって逆らうものを不幸にしてきた。「ユリコ様」になれる唯一の条件、それは「ユリコ」という名前であること。そして、一人の女王「ユリコ様」を除いてすべての「ユリコ」が淘汰される。

新学期、新たに始まる「ユリコ様争い」。一人、また一人と失われる命。脱出不可能な争いに巻き込まれた親友・矢坂百合子を救うため、天才女子高生・嶋倉美月は立ち上がり、連続死の真相と伝説の謎に挑んでいく。

◆共演には岡本夏美や佐藤二朗ら

百合ヶ原高校の生徒役で岡本夏美、小越勇輝、紺野彩夏、柴田杏花、森迫永依、天野はな、大原梓、中尾有伽、野々村はなの、小平大智、教師役で平岡祐太の出演が決定。

また脚本開発やキャスティングを担当するクリエイティブアドバイザーとして、佐藤二朗が参加。

「このミス」大賞ドラマシリーズの全作品に特別出演している佐藤だが、本作ではこれまでにないほど重要な役で登場する。

#このミス ドラマ第5弾 3月5日放送&6日配信 「そして、 #ユリコ は一人なった」場面写真公開✨ \ ミステリアスな雰囲気が漂うドラマの世界観を体感 お楽しみに❤ ktv.jp/konomys pic.twitter.com/K0iidF8xMQ

#このミス ドラマ第5弾 3月5日放送&6日配信 「そして、 #ユリコ は一人なった」 人物相関図公開✨ \ “ユリコ様伝説”の謎に挑む #玉城ティナ さん演じる嶋倉美月の周りで複雑に絡み合う百合ヶ原高校の人々。 ドラマ視聴前にチェック ktv.jp/konomys pic.twitter.com/cytBxZNVWN

◆玉城らのコメントも届いた

「『ユリコ様伝説』をめぐり繰り広げられる学園ミステリー。私も読みながらドキドキさせられっぱなしでした。美月は今までに演じたことのない役柄」

玉城のコメント

「美月は、周りから見て心情が読み取れない女の子で、でも気になる存在……と今の心情をそのままを役に投影しながら美月に寄り添って演じたいなと思っています。」

玉城のコメント

1 2