1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

感染拡大の新型コロナ…「エアロゾル感染」の可能性も?

本当に「未知のウイルス」は恐ろしい…

更新日: 2020年02月20日

3 お気に入り 10324 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

信頼性の高い報道と皆さんのツイートを基に作成しました。

manuronaldさん

■感染拡大が続く「新型コロナウイルス」

中国での死者は2000人を突破

感染者の増加は前日の1693人から大幅に減ったものの、中国本土の累計感染者は7万4500人以上、死者は2112人に上っている。

世界各国で感染報告が相次ぐ

日本では、クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」の乗客・乗員621人を含めた705人が感染し、1人が死亡。

中国と日本以外で新型コロナウイルスの感染者が確認された国と地域は28に上っている。

イラン 新型ウイルスの陽性反応の2人死亡 2/20 1:57 www3.nhk.or.jp/news/html/2020… 2/19、初期検査の結果、新型コロナウイルスの陽性反応確認されていた2人が死亡が判明 2人はイラン中部の都市、コムの出身で高齢だった イランでは、感染確認されておらず 2人が感染していたか引き続き確認を進める

新型コロナ 中東で初の死者 - Yahoo!ニュース アフリカとか中東では感染者聞いてなかったけど、検査してないだけでいっぱいいそう news.yahoo.co.jp/pickup/6351693

■感染経路や致死率などについて

WHOは、新型コロナウイルスの基本再生産数(1人の患者が何人に感染させるかを示す数値)は1.4~2.5人と推測。

■そんななか、中国当局の最新報告に大きな注目が集まっている

中国の国家衛生健康委員会は19日、新型コロナウイルスの診断や治療の方法に関する新たなガイドラインを発表。

感染ルートについて、従来の飛沫感染と接触感染のほかに「エアロゾル感染」の可能性があるとの見方を示した。

■「エアロゾル感染」とは

エアロゾル感染とは、「ウイルスを含む液体が霧のような状態で空中に広がること」と解釈すべきで、空気中にウイルスなどが長時間漂う空気感染とは全く違う。

■詳細

衛健委によると、「密閉された環境で長時間、高濃度のエアロゾルにさらされた場合には、感染が起きる可能性がある」とのこと。

エアロゾル感染については、上海市当局が2月8日に専門家の意見として主な感染ルートと認められると発表。

しかし、衛健委が翌9日の記者会見で「エアロゾルを介して感染することを示す証拠はない」と否定するなど見方が割れていた。

国家衛生健康委員会が公式見解で認めたのは初

新型コロナウイルスの感染方式 当初 ・濃厚接触〇 ・飛沫感染〇 ・エアロゾル感染× 現在 ・濃厚接触〇 ・飛沫感染〇 ・エアロゾル感染△(報道が増加) ※現在は、中国が公式に、エアロゾル感染の可能性を指摘している状況 twitter.com/card_reviews_/…

1 2