1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

この記事は私がまとめました

ラガモさん

米ラッパーPop Smokeが20歳で死亡

米ラッパーPop Smoke (ポップ・スモーク)が、2020年2月19日に自宅に押し入った強盗に射殺されたと、所属レーベルのリパブリック・レコードがインスタグラムの投稿で報道を認めた。

ハリウッドヒルズの自宅にいたところ、侵入してきた男性二人組によって数発の銃撃を受け致命傷を負い、間も無く息を引き取った。犯人は現在も逃走を続けているという。

2019年4月に発表したシングル“Welcome to the Party”の大ヒットにより、ブルックリンドリルの旗手として注目を浴びるように

まだ20歳という若さであり、なおかつ先日ニューアルバム『Meet The Woo 2』をリリースした直後というタイミングでの突然の死であった。

POP SMOKE - WELCOME TO THE PARTY [SHOT BY GoddyGoddy]

近年、ヒップホップ界の若き才能が命を落とす

昨年12月8日、不慮のオーバードーズ(薬物過剰摂取)で亡くなった

米中西部シカゴの空港へ到着後に発作を起こし搬送先の病院で死去、21歳。

ジュース・ワールドはシカゴ・ミッドウェイ国際空港に向かう飛行機内で薬物の錠剤を飲んでいたと見られている。

ジュース・ワールドが乗っていたプライヴェート・ジェットからは約32キロ分のマリファナなどが押収されている。

2019年3月には最新アルバム『Death Race For Love』をリリース。

同チャートで初の1位を獲得するなど、ヒップホップ界期待の新鋭ラッパーとして活躍していた。

Juice WRLD - Hear Me Calling

昨年3月31日、銃撃され亡くなった

銃撃事件は、2017年にハッスルさんが開業した洋服店「マラソン・クロージング」(Marathon Clothing)の前で発生した。

#BREAKING: The suspect in the shooting death of musician Nipsey Hussle has been captured in Bellflower, authorities say. pic.twitter.com/5P9ItJM3kH

2日後の4月2日(現地時間)午後、地元警察に取り押さえられた。

容疑者であるEric Holder(エリック・ホルダー)

本名をErmias Asghedomというニプシー・ハッスルは、2017年にこのアパレル・ストアをオープンさせた。

2018年には、デビュー・スタジオ・アルバム『ヴィクトリー・ラップ』を発表

1 2