1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

baseraさん

コロナウイルスが

中国・湖北省武漢市の市場が発生源とされる「新型コロナウイルス」による肺炎が世界中に広がっている

出典新型コロナウイルス拡散 世界が出現を恐れる「毒王」とは?(日刊ゲンダイDIGITAL) - Yahoo!ニュース

中国国外で診断されたのは9例だ。タイ4人、日本・韓国・台湾・マカオ1人ずつとアジアが多いが、アメリカからも1人報告

出典「新型肺炎」日本の備えに不安しか募らない理由 | 健康 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

中国軍をすべて投入したとしても、効果的な隔離を実現することはほぼ不可能

出典新型コロナウイルスの「武漢での封じ込め」では、もう感染の拡大は止められない|WIRED.jp

コロナウイルスは

「新型コロナウイルスは人間が造った生物化学兵器だ」

出典https://note.com/29530503/n/n8bc32106be67

背景には、「新型コロナウイルスは遺伝子操作により人為的に生み出された兵器だ」との陰謀論が広がりを見せつつある現状があります

出典「新型コロナウイルスは人為的に作られた」という陰謀論に科学者が反論 - GIGAZINE

新型コロナウイルスは

新型コロナウイルスについて、今年1月にイギリスの新聞「デイリーメール」が、これは武漢の研究所から流出したウイルスであると報じました

出典http://hrp-newsfile.jp/2020/3822/

過去にも流出事故が起きている

彼は「その研究所では以前にも流出事故が報告されている」と付け加えた。

出典https://www.epochtimes.jp/p/2020/02/51743.html

「2004年にSARSウイルスが北京で流出した事故があった」と言っています。

さらには「中国には生物兵器を研究する研究所があるが、その管理に問題がある」と指摘しています。

出典http://hrp-newsfile.jp/2020/3822/

ロシアの報道機関「中国に対する米国のバイオテロ」

ロシアの多数の報道機関が「中国に対する米国のバイオテロ」「米国の“薬剤師”が大量にこのウイルスを製造」などと報じている

出典新型コロナウイルスに関する10の偽情報、「陰謀説」も | Forbes JAPAN(フォーブス ジャパン)

中国には

ウイルスを作るための技術が

中国には生物兵器を作成するために必要な技術、設備、および生体材料がすべてそろっていたということになる。

出典https://www.epochtimes.jp/p/2020/02/51743.html

中国は生物兵器に必要な

中国が生物学的超兵器の作成に必要な遺伝子編集を可能にするクリスパー(CRISPR)技術を習得していることは広く知られている。

最近では、エイズウイルス(HIV)に耐性を持つように人間のゲノムを編集した中国の科学者、賀建奎(He Jiankui)氏が、懲役3年の実刑判決を受けている。

出典https://www.epochtimes.jp/p/2020/02/51743.html

コロナウイルスが作られた理由

「新型コロナウイルスは人口削減のための生物兵器ではないのか?」という議論もちらほらとされ始めています。

出典https://kovlog.net/possibility-biological-weapon/

コロナウイルスは予言されていた

2019年12月から、中国湖北省武漢で、新型コロナウィルスによる肺炎の感染が拡大しています。中国の情報統制で、日本で報道されている以上に深刻な事態が起こっていると、YouTubeで訴えている動画も出ています。

 重要ワード "MARS XI"(マルクス主義)の単語の中に、"SARS"(重症急性呼吸器症候群)、"Mr. XI"(習近平)があります。日本にとっても感染拡大は脅威です。

出典https://note.com/moshikoji/n/n4d575b175829

1 2