1. まとめトップ

山﨑賢人&松岡茉優『劇場』も!春のおすすめ「恋愛映画」

2020年春公開のおすすめ「ラブストーリー(恋愛)映画」5作品のまとめ。『弥生、三月 君を愛した30年』、『劇場』、『糸』、『ラブ・セカンド・サイト はじまりは初恋のおわりから』、『思い、思われ、ふり、ふられ(アニメ版)』。

更新日: 2020年03月14日

1 お気に入り 2614 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

◆『弥生、三月 君を愛した30年』(3月20日公開)

波瑠と成田凌演じる2人の男女の出会いからの30年間を3月の出来事だけで紡いでいく恋愛ドラマ。

ドラマ「家政婦のミタ」「同期のサクラ」などの脚本家・遊川和彦が監督を務めた。

『弥生、三月 君を愛した30年』試写。自分より少し上の世代設定だが、80年代に青春を送った身として親近感が。思い通りに生きられず月日だけが無情に過ぎていく中、歳を取ることの素晴らしさに気づかせてくれる早世した親友。物語を大きくを支える彼女の存在に、誰もが励まされるはず。

マスコミ試写で『スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼』と『弥生、三月』を見せていただきました。どちらも成田凌さんが主演でしたが、片や天才ハッカーで連続殺人鬼、片や善良な青年役。演技に振り幅がありすぎて、青年がいつ恋人をハッキングするのかと妄想しました。成田さん、すごすぎ。

◆『劇場』(4月17日公開)

行定勲監督と山﨑賢人&松岡茉優が初タッグを組み又吉直樹の同名恋愛小説を映画化。

演劇に身も心も捧げる不器用な青年・永田(山崎)を主人公に、彼を必死に支えようとするヒロイン・沙希(松岡茉優)との恋を描き出す。

その他のキャストには、寛 一 郎、伊藤沙莉、浅香航大、井口理(King Gnu)ら多彩な面々が名を連ねている。

映画『劇場』試写。グッと引き込まれるシーンも、ふっと気が抜けるシーンも、不思議な愛しさが残る作品でした。山﨑賢人さんと松岡茉優さんが本当に素晴らしくて、2人の間に流れる空気が伝わってきて、絶えず変わりゆく中で、変わらないもののことをしみじみ想いながら、終盤は涙が止りませんでした。

【市内ロケ作品予告解禁】 試写を観たスタッフから、珠玉の一作になりましたとの連絡が来ました‍♂️めちゃめちゃ期待作ですお楽しみに‼️ 作品:映画『#劇場』 公開:2020年4月17日(金) 出演:#山﨑賢人 #松岡茉優 監督:#行定勲 原作:#又吉直樹 ロケ地:本城2丁目住宅街 twitter.com/gekijyo_movie/…

◆『糸』(4月24日公開)

『アルキメデスの大戦』などの菅田将暉と『さよならくちびる』などの小松菜奈が主演し、日本やシンガポールを舞台に、平成元年生まれの男女の18年を映し出す。

「8年越しの花嫁 奇跡の実話」の瀬々敬久監督がメガホンをとり、脚本を「永遠の0」の林民夫氏が担当する。

予告だけでめちゃくちゃ切ないし… キャストの豪華さを感じるし… 子役の方の再現度がすごい… まんま葵と漣なんだよな… 糸という映画が楽しみすぎてだな…待ち遠しい… #糸 #菅田将暉 pic.twitter.com/g9CrW7EUhC

映画の予告だけで、その美しさ、儚さに、泣きそうになる。 本当に、楽しみです。 #糸 #小松菜奈 #菅田将暉 pic.twitter.com/WNVWaDhYdt

◆『ラブ・セカンド・サイト はじまりは初恋のおわりから』(5月1日公開)

「あしたは最高のはじまり」のユーゴ・ジェラン監督が、最愛の女性が自分のことを知らない、もう1つの世界に迷い込んでしまった男性を描いたフランス発のファンタジックラブストーリー。

1 2