1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

この記事は私がまとめました

kyama77さん

●親の行動に影響をうけるという「子どもの習慣」

その影響力は強く、生涯消えないコンプレックスになってしまうことも少なくありません。

●行動によっては、人格形成に悪影響を与える可能性もある?

親がケンカしている現場を見れば、子どもがストレスを感じることくらい、どんな親でも知っている。

恐怖心や痛みを与えても、子供は何も学ばない。心にトラウマを植えつけられ、人格形成に悪影響を与える可能性も

・親は、親であることに甘えている?

それに対して、子どもは弱い存在です。子どもは全面的に親に頼って生きているので、親に見放されたら生きていけません。

●子供に悪影響を与えてしまう親の悪習慣とは?

・「親が夜更かしをする」

親が夜更かししていると、ついつい寝る時間が遅くなってしまう子どもが多いようです。

幼児期の子どもの身体や脳の成長を考えれば、睡眠時間が足りていれば良いというものではなく、睡眠の時間帯が重要となってきます。

睡眠障害は子どもでも大人と同じように抱えてしまい、子どもの場合は発育にも悪影響を及ぼす可能性があるという

親マジでウザイ 「高校生だからって夜更かししていいわけじゃない甘いんだよ誰が起こしてると思ってんだ?」 って。 正論すぎて言い返せない。

親が寝てるならいいんだけどね、親は3時くらいまで起きてるマンだからバレずに夜更かしは不可(尚スマホもリビングに置くことになってる)

幼稚園児のころ既に夜更かししてたな……。日付が変わっても寝なかったことも……(;^ω^) それで遅刻ばっかりして親に怒られて夜更かしやめたな……

・「喫煙習慣のある親」

あのタバコの煙は親からもらった体をボロボロにしている

親がタバコ吸ってるせいで鼻息できないんですけどおおおおおおこっち向いて吸わないでくれえええええ

タバコ吸ったら止めてねって言ったけど、絶対吸う気がする。親もお兄ちゃんも吸ってて抵抗ないし。いきってるって思われたくないから多分友達に言わないだろうし。人生だる

1 2