1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

この記事は私がまとめました

信頼性の高い報道と皆さんのツイートを基に作成しました。

manuronaldさん

■感染拡大が続く「新型コロナウイルス」

国家衛生健康委員会によると、新規感染者数の増加ペースは緩んでいるものの、累計感染者数は7万5465人、累計死亡者は2236人に。

中国本土以外では、これまでに31の国と地域で感染者が確認されており、増加の一途をたどっている。

■日本では「市中感染」が疑われる患者も…

クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」の乗客・乗員634人、中国・武漢からチャーター機で帰国した14人を含め、計744人が感染。

今月13日以降は、渡航歴や患者との接触歴がない感染経路が不明なケースも各地で確認され、市中感染の疑いが強まっている状況に。

各地でイベントの中止・変更が相次いでいるほか、航空各社も運休・減便を決定するなど、企業活動にも大きな影響が及んでいる。

■そんななか、韓国も大変な状況になっていた

韓国の保健福祉省は21日、新型コロナウイルスの感染者が同日だけで100人増え、204人になったと発表した。

中国本土に次ぎ2番目に多い

■韓国国内での事態の推移

先月20日に国内初確認も、一旦は小康状態に

国内初の感染確認は先月20日で、中国・武漢から日本に向かう予定の30代の中国人女性だった。

その後、旧正月連休からの約2週間で新たな感染者が相次いで確認されたものの、今月11日以降は小康状態を保っていた。

文大統領も「遠からず終息するだろう」と楽観的な見通しを示していた

しかし、18日に感染経路不明の患者を確認

18日、海外渡航歴や感染者との接触歴がなく、感染源や感染経路を特定できない患者を相次いで確認。

■そして19日以降、感染者が急増

感染源となったのは新興宗教団体の信者

18日に大邱で確認された感染経路不明の感染者Aさんは、交通事故で7日に病院に入院した後、10日から発熱し、14日に肺炎の診断が下された。

しかし、医師が勧める検査を拒否して入院中の病院を抜け出し、大邱市内で食事会(15日)や新興宗教団体の集会(9日・16日)に出席。

204人のうち、144人が同宗教団体の関係者

17日にAさんが検査を受けて陽性となったため、同市はAさんが訪れた宗教団体の集会の参加者たちを対象に検査を実施したところ、19日だけで14人の感染者を確認。

1 2