1. まとめトップ

松重豊が衝撃の猫役!まさかの実写化『きょうの猫村さん』が楽しみ

大人気コミック『きょうの猫村さん』がテレビ東京の春ドラマとして実写化決定。主演を務めるのは同局の『孤独のグルメ』シリーズで知られる名バイプレイヤーの松重豊。さまざまな役を演じてきた松重が初の猫役に挑む。

更新日: 2020年03月04日

1 お気に入り 2880 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

◆名バイプレイヤーとして知られる松重豊

明治大学文学部演劇科に在学中から、三谷幸喜主宰の劇団東京サンシャインボーイズに参加。大学卒業後の1986年より蜷川幸雄主宰の“蜷川スタジオ”に在籍し、舞台等で活躍する。

2007年、『第62回毎日映画コンクール』で 助演男優賞(しゃべれども しゃべれども)を受賞。以降、テレビ、映画、舞台と幅広く活躍。

◆代表作『孤独のグルメ』はテレビ東京でシリーズ8まで放送

テレビ東京『孤独のグルメ』シリーズ(2012-)

松重は、2012年1月クールより放送されたドラマ「孤独のグルメ」の主人公・井之頭五郎役が当たり役となり、2019年のシーズン8まで放送。

松重豊さん演じる井之頭五郎の見事な食べっぷりが大きな話題となり、世のおひとりさまの背中を後押しした傑作ドラマ。

韓国でも圧倒的な人気だ。世界のテレビドラマの中から優秀な作品を表彰する「ソウルドラマアワーズ」の授賞式がソウルで開かれ、「孤独のグルメ」に最も人気のある海外ドラマとして招待作品部門の賞が贈られた。

◆そんな松重が再びテレビ東京ドラマに主演する

✨松重豊が猫村さんに❣️「安易に実写化など考えて欲しく無かった…」ミニドラマ「きょうの猫村さん」4月放送 #松重豊 #きょうの猫村さん moviche.com/contents/news/… pic.twitter.com/3GJL0T82zc

◆原作は累計330万部の大人気コミック

猫村ねこ(松重)が、拾ってくれた飼い主・ぼっちゃんとの再会を果たすため、家政婦紹介所の家政婦として働く姿を描く。

ドラマ「デザイナー 渋井直人の休日」の松本佳奈が監督を務め、同作で松本とタッグを組んだふじきみつ彦が脚本を手がける。

◆様々な役を演じてきた松重も猫役は初めて

『きょうの猫村さん』が松重豊主演で初実写化!? 衝撃の2分30秒のミニドラマがテレビ東京で4月放送開始 getnews.jp/archives/24143… #getnews #ガジェット通信 pic.twitter.com/5kVrF7KIHl

「孤独のグルメ」シリーズ(テレビ東京系)や、「アンナチュラル」(TBS系)などで、さまざまな役柄を演じてきた松重だが、ねこ役は初めての挑戦だという。

コワモテ、長身の松重がどのように猫の家政婦を演じるのか。そのギャップも大きな見どころだ。

◆気になるストーリーは?

松重が演じる猫村ねこは、自分を拾ってくれた飼い主・ぼっちゃんとの再会を果たすため、家政婦として働いてお金を貯めることを決意し、村田家政婦紹介所の門をたたく。

家政婦紹介所の長、村田の奥さんも、家政婦志望の猫に戸惑うが、その家事能力の高さを認め、犬神家へ家政婦として奉公させることに。

1 2